大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校「あけぼの学習センター」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る生徒さんを応援します。

大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校「あけぼの学習センター」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る生徒さんを応援します。
大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校「あけぼの学習センター」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る生徒さんを応援します。
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
あけぼの学習センターTEL 0978-32-0123 / 東進衛星予備校・宇佐校TEL 0978-32-5615
大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校「あけぼの学習センター」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る生徒さんを応援します。
あけぼの学習センターTEL 0978-32-0123 / 東進衛星予備校・宇佐校TEL 0978-32-5615

新着情報

  • カテゴリー:勉強法
  • 投稿日:2022年05月30日

高校生の勉強法 〜インプットとアウトプット〜

今春、長崎大学に合格した高校生は効率よく学習することができる生徒でした。せっかく新しいことを学んでも、大抵は1週間ほどで半分近く忘れてしまいます。しかし、その生徒に学習センスのよさを感じるのは「インプット(理解)」と「アウトプット(定着)」の使い分けが上手だったからです🙃
 
その生徒は、授業中「理解」することを最も重要視していました。説明している間はしっかり話を聞き、特に大事だという部分は走り書きながら、詳しくメモをしていました。私たちも授業時間は限られているので、授業中であってもスマホを使い写真を撮っておくことを許可していました🙄
 
「定着」が抜けると元も子もありません。自学時間にノート作りをする際、授業の内容を思い出す「手を使った作業」と、暗記や音読などの「声に出す作業」に時間を費やします。インプットにかけたのと最低同じ時間は、アウトプットする時間にかける必要があると、その生徒は言います😉
 
およそ試験の結果というのは、インプット(理解)した量で決まるのではないのかもしれません。むしろ、それよりもアウトプット(定着)した量で決まることが多いと感じます。試験の点数や合否は、どれだけ理解したのではなく、どれだけ正確に思い出せるかによって決まるのかもしれませんね😊

今の勉強法・学習方法はあなたにあっていますか?ここ宇佐の地でも正しいやり方で、正しい方向に向かって勉強すれば必ず結果は出ます。宇佐市にある学習塾『あけぼの学習センター』『東進衛星予備校宇佐校』を一度覗いて見ませんか?✏️📓💮

ページトップへ戻る