大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校「あけぼの学習センター」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る生徒さんを応援します。

大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校「あけぼの学習センター」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る生徒さんを応援します。
大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校「あけぼの学習センター」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る生徒さんを応援します。
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
あけぼの学習センターTEL 0978-32-0123 / 東進衛星予備校・宇佐校TEL 0978-32-5615
大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校「あけぼの学習センター」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る生徒さんを応援します。
あけぼの学習センターTEL 0978-32-0123 / 東進衛星予備校・宇佐校TEL 0978-32-5615

新着情報

  • カテゴリー:新着情報
  • 投稿日:2019年10月09日

高校2年生は11月が受験生の始まりです!

この記事は2019年10月9日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

東進の高校2年生は11月が新年度のスタートと位置づけています。

下の表を見て下さい。学力レベルが違ってもセンター模試の得点の伸び(傾き)はほぼ同様です。

そして、この表から極めて重要なことが読み取れます。それは、仮に地方大学に合格した生徒が実際より受験勉強を5か月前に開始していれば一つ上の大学に合格することも、また一年半前に受験勉強を開始していれば東大に合格したかもしれないです。

端的にいえば成績は能力の差ではなく時間の差だと言えます。

だからこそ東進衛星予備校宇佐校は4月を待たずに11月を新学年スタートの時期としているのです。そして、「時間」という価値において東進システムはあらゆる学習スタイルで最も優れていると考えます。

なぜなら、学年に関わらずどんどん先取り学習ができます。1年間のカリキュラムを毎日学習して1カ月で修了することも可能です。1.5倍速の高速学習で集中して行うことも可能です。

そして、教えるのはCMでおなじみの名だたる実力講師陣です。大学入試共通テストに精通した授業を堪能してください!さらに、我々担任は、しっかりとコーチングしてみんなのヤル気を高める努力をします。つまり、あらゆる高速学習できる要素が東進システムには詰まっているのです。これが「あけぼの学習センター」が21世紀型学習法「東進システム」を導入している最大の理由なのです。

東進のシステムに現在の学力は全く関係ありません。東進システムなら、東大・国立医学部志望レベルから高校の授業についていけていない生徒までカバーできます。そして、全国の東進の同級生はすでに受験勉強を開始しています!

じゃ、いつやるか?
今でしょ!(東進ハイスクール・東進衛星予備校現代文講師 林修先生)


※横軸の目盛りの間隔は4カ月です。



ページトップへ戻る