大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校・英会話教室「あけぼのグループ」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る子どもたちを応援します。

大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
  • あけぼの学習センターTEL 0978-32-0123/東進衛星予備校・宇佐校TEL 0978-32-5615/あけぼのイングリッシュセンターTEL 0978-32-0132
大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
サイト内検索
  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss

中学生クラスについて



指導方針

1.天井を設けず得意を一気に伸ばす学習指導。

2.「楽しい授業」「わかりやすい授業」により、やる気を引き出す。

3.生徒発信型学習により、自らを表現できる力を養う。

4.学習量とスピードをレベルアップさせるトレーニング。

■部活も勉強も両立できる

中学生は夕方6時~8時30分までの授業時間帯を設定しています。
また、やむを得ず授業を休んでしまった場合は別の曜日や時間に補習を行うことも可能です。


授業形態

集団授業

年間スケジュールに従い、各教室にて複数生徒と一緒に学ぶコースです。


個別授業

少人数の生徒を対象に指導するコースです。個人ごとにスケジュールを作り、個人の得意な科目や不得意な科目などを詳しく見極め、指導を行っていきます。


授業内容

★英語

■語彙・・・英語力はまず語彙数で決まります。中学のうちにマスターしたい英単語・熟語1200個を中1で約500語、中2で約400語、中3で約300語ずつに分け、繰り返し覚えていくことにより習得していきます。

■文法・・・英語の得点力アップを図るには文法演習が必要です。中学1年生のbe動詞から順番に不定詞や現在完了などの文法事項を学習していきます。

■基本例文・・・英語力をぐんと伸ばすには例文暗記が効果的。中学文法を網羅した例文270を中1で100例文、中2で90例文、中3で80例文学習します。この例文をマスターできれば中学英文法は完璧です。

■音読・・・「英語を聞く、声に出して話す、手を動かして書く」トレーニングの一環として音読を取り入れています。学校準拠教科書サンシャインを使用しています。受験対策はもちろん、世界に通用する英語力の基礎を養成します。


★数学

■計算力トレーニング・・・数学の基本はやはり計算力です。中学1年生の正負の数から順番に方程式や関数など中学校の基本計算を徹底トレーニングしていきます。毎回繰り返し練習していくことで、数の感覚をしっかりと磨いていきます。

■理解と演習・・・算数は答えそのものを求めますが、数学は答えをだす「過程」を求めます。この切り替えを意識することで、原理・原則を深め、中学数学の土台を作り上げます。まずは基礎基本をしっかり身につけるところからスタートし、段階的なレベルアップ、自分の手を動かす演習トレーニングを行います。この学習サイクルを繰り返すことで、数学の学習方法を定着させ、数学的思考力を飛躍的に高めるとともに、数学の面白さを実感させていきます。


★国語

■国語はすべての教科の基礎となる科目です。数学の文章題、理科の実験に関する問題、社会の記述式問題等すべて国語力が基礎となります。国語の学習の基本は英語と同じく文章を声に出して読むことが大切であり、授業でもこれは基本としています。そして小説文や評論文・詩・古典などの文章の良さを味わいつつ問題の解き方をトレーニングします。また、漢字や語句・文法等の知識分野も必要事項は確実におさえ、小テストで知識の確認をしていきます。


★理科

■理科は自然科学です。科学である以上法則があります。物理や化学の分野はもちろんのこと、生物や地学の分野も同様です。暗記中心の間違った学習方法を修正させ、「なぜ?」を重視した指導をしていきます。


★社会

■社会は暗記科目だと思っている方も多くいると思います。しかし社会も社会科学という、きちんとした法則性のある学問です。地理的な位置と歴史的な理由から物事をとらえていかなければなりません。公民の分野も歴史的な視点が必要です。このような社会を「暗記科目」とする誤解から脱却させ、その背後にある法則性をいつも意識させる授業を進めていきます。


★スピーキングクラス[外国人講師(ネイティブスピーカー)+日本人補助講師]

■2020年(中学3年生の大学入試)からは英語が大きく変化し、従来の「読む」「聞く」に加え、「書く」「話す」の技能が求められるようになります。このクラスでは、ネイティブスピーカーと一対一で対話の訓練を繰り返し行うことにより、自分の意見を英語で言える様にしていきます。


★中学1・2年復習コース(英語・数学・理科・社会)

■「中3の範囲はできるようになったけど、1・2年の範囲が苦手…」「今さら1・2年の範囲をどう復習すればいいのかわからない…」という生徒も多いのではないのでしょうか。そんな生徒のために設置されてるのが『中学1・2年復習コース』。高校入試は中学1~3年まで同様に出題されます。中3の勉強と並行して1・2年の復習もしていきましょう。


このページの最上部へ戻る