大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校・英会話教室「あけぼのグループ」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る子どもたちを応援します。

大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
  • あけぼの学習センターTEL 0978-32-0123/東進衛星予備校・宇佐校TEL 0978-32-5615/あけぼのイングリッシュセンターTEL 0978-32-0132
大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
サイト内検索
  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss

高校生クラスについて

指導方針

「夢は大きく、目標は高く」

多くの難関大合格者に共通していることがあります。ひとつは、早くから大学受験の準備を始めていたこと。そして、もうひとつは夢や目標を持っていたことです。どのような世界においても、成功を収める人たちは夢に向って努力する「努力の天才」です。難関大合格者の多くは、早くから夢を持ち目標を掲げていたからこそ、より多くの努力を積み重ねることができたのです。私たちは、皆さんに高校生活や受験勉強を通して「努力の天才」になってほしいのです。高校時代は、夢の入口に立ったばかり。今ならば、どんなに大きな夢だって、努力次第で叶えることができるでしょう。


授業形態

集団授業

年間スケジュールに従い、各教室にて複数生徒と一緒に学ぶコースです。


個別授業

少人数の生徒を対象に指導するコースです。個人ごとにスケジュールを作り、個人の得意な科目や不得意な科目などを詳しく見極め、指導を行っていきます。


授業内容

★英語

■語彙・・・英単語・英熟語を覚えるには、ただやみくもに暗記しても効果はありません。高1では、まず中学~高1終了レベルの「英単語基礎1200」を1学期の間に終わらせます。夏休みからはその名の通りセンター試験レベル、「英単語センター1800」を終わらせ、1年間に計3000語の英単語の習得を目標とします。高2では、2学期までにセンター試験カバー率100%を誇る「英熟語センター750」を覚えていきます。高2の秋までにセンター試験レベルに必要な英単語・英熟語を習得することで高2の11月から始める受験勉強に大いに役立ってきます。高3はセンター試験対策授業を行います。授業は主に、各大問対策はもちろん例文暗唱や音読を行います。

■文法・構文・・・英語力を伸ばす上で、文法は絶対に避けて通れません。文法を学ばずして英語を理解することは不可能です。高1では、文法をいちからわかりやすく丁寧に説明していきます。高1の間は「文法」を中心とした「論理的で理解中心の学習」を積み重ねていきます。高2では、文型、品詞などを意識することにより、英文を構造的に読んでいきます。

■音読・・・大学受験では膨大な量の英文を短時間に読んで質問に答えて行かなければならず、英文を1語1句丁寧に日本語に訳していっては到底間に合いません。教材は「速読英単語入門編」「速読英単語必修編」を何度も繰り返し音読することで、英語を英語のまま理解できるようになり、速読力が確実にアップしていきます。


★数学

■高校数学は中学までの数学とは、問題の質・量ともに全然違います。中学までは得意教科であった生徒も高校では不得意教科になってしまうことはよくあります。中学までだったら少し苦手であっても後で取り返すことも可能かもしれませんが、高校では取り返すのは容易にはできません。そのため、わからなくなる前に対策をすることをお勧めします。

■授業では公式または解法の仕方を話すうえで、なぜこのような公式が成り立つのか、なぜこの場面でこの解法を使うのか、などをふまえながら授業を展開していきます。公式の成り立ちや使う理由を学ぶことで、より理解を深め、応用問題を解く上での発想力を養います。

■すべての教科がそうであると思いますが、特に数学は『わかる』と『解ける』を勘違いされやすい教科ではないかと思います。授業を聞いてわかった(理解できた)からといってすぐに解けるようにはなりません。そのため、当塾では、授業の復習及び計算問題の演習に力を入れています。

■高校3年生はセンター対策授業をⅠA、ⅡBに分けて行います。ⅠAもⅡBも1・2年生の時に習った分野だから大丈夫と毎年受験生は勘違いするのですが、受験対策をせずに解けるほどセンター試験の問題は簡単ではありません。しっかりと計画的に、しかも要領よくセンター試験独特の問題対策を行う必要があります。また、センター試験はスピード勝負でもあります。計算スピード、解法スピードを磨く訓練も行っています。


このページの最上部へ戻る