大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校・英会話教室「あけぼのグループ」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る子どもたちを応援します。

大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
  • あけぼの学習センターTEL 0978-32-0123/東進衛星予備校・宇佐校TEL 0978-32-5615/あけぼのイングリッシュセンターTEL 0978-32-0132
大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
サイト内検索
  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • お問い合わせ
  • 交通アクセスのご案内

2020年7月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2020年7月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

今月の格言

大きなことを夢見よう!
決して途中であきらめてはいけない。
あなたを成功へと駆り立てる
習慣を育てるのだ。

映画監督 スティーブン・スピルバーグ


神様は頑張っている人を見捨てない

新型コロナウイルスの影響により、今年の市総体は例年より1ヶ月余り遅れ、7月中旬に実施されることとなりました。それが終わるといよいよ高校入試と正面から向き合わなくてはならない時期がやってきます。

長期休校の影響で学習の遅れが心配されるところですが、高校入試は通常通り実施されます。

いまだ生活リズムの乱れが戻らず、ゲームやSNSばかりしている生徒たちは、受験だけでなく人生でも成功できないかもしれません。人生って長いようで恐ろしいほど短いのです。もし君が、やる気になって受験勉強を始めたとしましょう。すると、「うわっ、時間が足りない!」「昔の範囲がわかってない!」って自分の実力のなさに気づくことになるでしょう。あせって、あわてて、みっともなく転がって、けれど、何とか頑張っていくことでしょう。

一方で、サボってる人たちって「まだ大丈夫」「高校なんてどこでもいい」って言いながら、頑張っている君を見て笑うかもしれません。けれど、結局成功するのって、そのみっともなく転がっている君のほうで、ある程度の年齢になるとその転がっている君が立派な椅子に座り、君のことを笑っていた人たちが転がることになるわけです。

今君がするべきことはアクションを起こすことです。まず最初の一歩を踏み出すことです。神様は頑張ってる人には、将来必ず素敵なご褒美をくれるはずですよ。


中学生あけぼの夏期講習!

さて、みなさん。今年の夏休みはどんな夏休みになりそうですか?いつもより短い!そうですね。今年は新型コロナウイルスの影響で学校休校が長引き、例年よりかなり短い夏休みになります。その期間学校に通って、3月から5月までの学習の遅れを取り戻さなければなりません。

学校同様、今年のあけぼの学習センターの夏の過ごし方も例年とは異なります。8月は中学生の通常授業を行いません。夏期講習のみを行います。小学生・高校生は通常通りです。

まず、中学3年生は、全員通常授業で5教科を受講していますので3年生の分野に関して心配はしていません。しかし、1・2年生の理科・社会の分野が苦手な生徒が多くみられます。今回の内容は冬に入試対策をするための基礎固めとして、中3の1学期までの総復習をします。

中学1・2年生は、ほとんどの生徒が通常授業で英語・数学を受講してくれていますので新型コロナウイルスの影響も全くなく、学習が進んでいるようです。しかし、授業中にとったアンケートでは、やはり理科・社会が苦手な生徒が多く、遅れが心配されます。そこで、夏期講習では英語・数学・理科・社会を行うことにします。

学校のある週は通常と同じく夕方以降に、夏休み期間と土曜日は午後から行います。自習室は朝から開放していますので学校の課題や自主学習などに利用してください。


大分合同新聞にて高校1年・近藤 奈円さんが紹介されました

高田高校ラグビー部初の女子部員・近藤さん、大分県総体へトライ!

6月23日(火)の大分合同新聞に高田高校1年生の近藤奈円さんの記事が紹介されました。高校合格直後から大学受験に向け東進で勉強を開始。長い学校休校期間もほぼ毎日塾に通い、文武両道を実現しています。

豊後高田市の高田高ラグビー部に女子部員が初めて誕生した。1年の近藤奈円(なおん)さん(15)は一時期競技を離れていたが、昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)を観戦して思いが再燃した。7月12日に湯布院スポーツセンターで開催する県高校総合体育大会(県総体)は新型コロナウイルス感染拡大防止でタッチラグビーとなり、出場できるようになった。現状では最初で最後の公式戦となりそう。大会に向けて練習を積み重ねている。

奈円さんの父保博さん(50)と2人の兄も同高ラグビー部出身。父らが立ち上げたジュニアチームに小3から加入し、基礎技術を磨いた。小6からはバレーボールにも熱中し、中3の引退後にラグビーの練習を再開した。昨年10月に大分市でW杯2試合を家族で観戦。世界最高峰のプレーに憧れた。

高校入学後にラグビー部の門をたたいたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で本格的な練習は延期となっていた。身長158センチ。ポジションはバックスで、今月から男子部員27人と週6日汗を流している。

今冨貴徳監督(48)は「今年の県総体はコンタクトプレーがないので必ず出してあげたい。小学校時代からの経験があるのでハンドリングが上手。ぜひ7人制国体女子県代表のメンバー入りも目標にしてほしい」と期待を寄せる。

「パスが遠くまで通らなかったりと体力面で男子に劣るけれど、スピードを強化したい。W杯でも活躍した福岡堅樹選手のように文武両道を目指す」と奈円さん。「精いっぱいのプレーで、一つでも多くトライできるように協力する」と話した。


AKEBONO ENGLISH NEWS

AKEBONO New English Class

今年も、あっという間に半ばを過ぎてしまいました。子どもたちもコロナ対策をしながらの登塾にも慣れてきたようですが、新型コロナ以前の体制に戻るには程遠いように思えます。

4月半ば~5月末まではオンライン授業に切り替えて行いました。画面越しに皆の元気な姿を見ることができて安心していました。

オンライン授業では、PC、タブレット、スマホなどの電子機器を用いての授業でしたので、みんな初めの頃要領がわからず緊張していましたが、すぐに慣れてきて、大きな声で会話をしたり、先生のあとを繰り返して読んだりできるようになりました。6月からは通常通り、塾の校舎での授業に戻っています。

今年できた新クラスには入学したての新小学1年生3名が毎週元気よく塾にきてくれます。今回は、元気いっぱい、笑顔いっぱいのクラスの様子を載せています。


夏に大きな山越せば、春に大きな花が咲く

いよいよ7月になりました。受験生にとって、ものすごく大事な夏がやってきます。この時期の過ごし方が夏休み、さらにはその先にある志望校対策に大きく影響してきます。

さて、今回は受験生が夏までの間を「どのように過ごすべきか」について考えていきます。

「受験生」が夏までにすべきこと

まず受験生が意識すべきことは、入試で必要な全科目の基礎力完成です。苦手分野を残したまま夏を迎えるのは非常に危険です。まず志望校合格までの戦略を立てましょう。具体的には、夏までにセンター試験の過去問と来年度入試から導入される英語のリーディング、リスニング対策を終えている必要があります。すでに実行している人は、順調に進んでいるかチェックし、遅れているようであれば、夏になる前に軌道修正しておきましょう。そのために、6月に受験した進研マーク模試や東進全国統一高校生テストで現在の自分の実力(弱点)を確認し、夏休みに自分がしなければならないことを確かめておきましょう。苦手科目は東進の夏期講習講座を利用するようにしてください。

最高の夏休みを過ごすためには毎日の「習慣化」が必要

夏まですべきことが明らかになったら、それらを1ヵ月、1週間、1日単位まで具体的に落とし込んでスケジュール化していきましょう!

夏休みになると自分で毎日のスケジュールを組み立てて勉強しなければなりません。そのため、夏になってからではなく、夏前に学習習慣が身につけば、スケジュール通りに受験勉強を進めることができます。まだ学習習慣がついてない生徒、受験勉強に身が入らない生徒は少ないとは思いますが、とにかく塾に来て、自習室の机に向かい、勉強を始めてみましょう。人間の脳は、何かをやり始めることで刺激され、活動を始めます。つまり、何も始めなければやる気が起きないのは当然のことなのです。最初は「やる気が出ない」と思っていても、勉強を始めると脳が刺激され、だんだん調子がでてきて集中力が増してきます。

最高の日々の勉強法は皆さんが3月から5月にこなしたスタイルです。「放課後毎日(休日は朝9時から)塾に登校→受講・高速基礎マスター→自習・課題・復習→夜10時に下校」です。習慣づけるためには、とにかく毎日決まった時間に勉強を行うことが大切なのです。すると脳が「この時間は勉強するんだな」と予測してくれるようになるため、スムーズな受験生活を過ごすことができます。

そして、何より塾には自分と同じく目標に向かって勉強をしている仲間達がいます。相談できる先生達がいます。学習できる環境があります。夏に大きく飛躍できるか否かは自分の心ひとつです。

もうすぐ梅雨が終わり、暑い夏がやってきます!受験生にとって夏は天王山です。来年の春にみんなで満開の花を咲かせましょう!


編集後記

夏が終わったとき、センター過去問演習が終わっていれば順調!


このページの最上部へ戻る

2020年6月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2020年6月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

今月の格言

世界は苦しいことでいっぱいだけれども、
それに打ち勝つことでもあふれている

教育者 ヘレン・ケラー

憂き節しげき(うきふししげき)世とは知らずや

日本最古の和歌集『古今和歌集』に初夏の歌として、次の一首が記されています。

今さらに
なに生ひ出づらむ
竹の子の
憂き節しげき
世とは知らずや

「今さら、なぜ生まれ出てきたのか。竹の子の節のように苦しみ多き世の中なのに」

平安時代前期に活躍し『古今和歌集』の編纂にも携わった歌人・凡河内躬恒が詠んだ歌には、子どもの将来を案じる親の気持ちとともに「竹の子のように強くしなやかに成長してほしい」という願いが込められています。

新型コロナウイルス感染症により、普段の教育を享受することが難しくなっている今は、まさに「憂き節しげき世」なのかもしれません。けれど竹に節があるから高く伸びることができるように、試験は大いなる成長の機会でもあります。こどもたちには国難とも言えるこの困難に打ち克ち、大きく、たくましく成長してほしいと願っています。

こどもたちの成長の場が失われることのないよう、東進生は、学校が休校となった3月から自宅学習やオンライン面談を実施し、九州地区はもちろんのこと全国でも上位にランクインするほどの学習量を確保することができました。あけぼの学習センターに通っている生徒たちは、再び休校となった4月からオンライン授業、オンライン自習室を開講し、学びの場を提供してきました。

この先たとえ第2波、第3波が来ようとも、子どもの成長の場が失われることなど決してないよう、徹底的にサポートし続ける覚悟です。

高校入試に向けて中学3年生 いつ、何をすればいい?

新型コロナウイルス感染症により、学校の休校、イベントの自粛などで、高校受験を控えた受験生にとっては先が読みにくい受験スタートとなっています。そんな中で、志望校合格にむけて、何をすればいいのか、現時点での想定を含めて高校受験までの1年間の流れをご紹介します。

まずは内申点アップ

いつまでに何をやるべきか、学力面と志望校決定の面で合格までのシナリオを思い描いておくことが受験戦略の第一歩です。公立高校入試では、内申点が合否に大きく影響します。まずは学校が再開されるまでに、内申点をアップさせるための現状把握をしましょう。休校中の課題はもちろんのこと、残りの定期テストは大きく内申点に影響します。

学校の授業は例年より早いペースで進む可能性は高くなります。塾では例年通りのカリキュラムで学校よりかなり先取りをしていますが、学校と差がある分忘れている部分がある可能性もあります。学校の授業をしっかり聞いて、最初の期末テストでは全教科高得点が取れるようにしっかり対策をしておきましょう。

夏休みに総復習

基礎固めができていないと、冬以降の過去問演習で苦労することになります。今年は、中2の3月から中3の5月までの学校休校のため、夏休みを短縮し学校に登校する可能性もあります。通常であれば、夏休みにおよそ3週間のあけぼの夏期講習を行いそれまで学習した内容(中1~中3の1学期まで)の全教科総復習をします。しかし、今年は例年通りのあけぼの夏期講習が実施できるかは現時点では未定です。

学校の予定を確認しながら講習のスケジュールの決定をしたいと考えています。また、8月末に実施する全国学力テストで自分の学力を客観的に確認しておくことも大事です。

オープンスクールで情報収集

通常、夏から秋にかけて行われる学校説明会やオープンスクールに行き、志望校を一度見ておきましょう。今年度の宇佐高校オープンスクールは10月10日(土)に予定されています。ただし、今年度は学校説明会やオープンスクールなどのイベントが中止や延期になる可能性もあります。気になる高校についてはこまめに高校のホームページで情報を確認しておきましょう。ホームページには教育方針やカリキュラムをはじめ、学科・コースの特色、大学等の進学状況、学校生活や部活動、前年度の入試情報などさまざまな情報が掲載されています。高校のSNSでも学校の様子が投稿されています。実際に見学に行けなくても、学校の様子や生徒の雰囲気などわかることもたくさんあります。

冬休みに過去問演習

12月に行われる三者面談までに、受験する高校を決めておかなければなりません。それまでに狙える実力と内申点を確保できるようにしておきましょう。冬休み期間には、大分県の過去問にチャレンジしていきます。過去問を数年分実際に解くことで、大分県入試の傾向が見えてきます。傾向がわかれば1月~入試前日までの対策もスムーズに行えるはずです。

今年は、受験生にとって不安の多い状況ですが、1年後、志望する高校で、思い描いた高校生活がスタートできるよう、「今できること」を着実に行っておくよう、生徒の努力はもちろんのことですが、保護者の方のサポートもよろしくお願いします。

新型コロナウイルス 素朴な疑問Q&A

Q1.ウイルスと菌の違いは?

人間は、ウイルスや菌などに侵されると病気になります。細菌は自らを複製・増殖させ、繁殖することができる生物です。一方、ウイルスは他の生物の細胞の中に入り込み、その細胞を借りて増殖します。ウイルスは地球上に数百万以上の種類があると言われています。

病気にかかった際の治療薬については、細菌に対しては「抗生物質」が用いられ、抗生物質にはさまざまな種類があります。

しかし、ウイルスに対しては種類は少なく、対症療法、つまりは自然治癒を期待されるケースがほとんど。そのため、「かぜ」の原因となるウイルスそのものを攻撃する薬はなく、ワクチンなどで免疫をつけることで身を守るしかないのです。

Q2.コロナウイルスとは?

地球上に数百種あるウイルスの中で、コロナウイルスは発熱や上気道症状を引き起こすウイルスで、人に感染を起こすものは(今回発見された新型コロナウイルスを含め)7種類あることがわかっています。新型コロナウイルス以外の6種類には、2002年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)、2012年に発生した中東呼吸器症候群(MERS)を引き起こすウイルスが含まれています。それ以外の4種類のウイルスは、一般のかぜの原因の1~3割を占めます。

Q3.新型コロナウイルスはいつ終息するの?

実は人類が根絶できたウイルスは「天然痘」のみで、WHOのホームページを見ると、たとえばMERSは今でも感染が報告されていることがわかります。このコロナウイルスにはまだワクチンが開発されていません。

今回の新型コロナウイルスも、近い将来では感染者の数がゼロになることは考えられず、人口の6~7割が集団免疫をつけることで初めて安心できます。ただし、集団免疫は、現代の公衆衛生学上は、皆で罹患するのを待って多数の感染者と一定の死者数を受けいれることを意味するのではなく、ワクチンによって獲得する方法が現実的と言われています。

ゆえに、一日も早いワクチン開発が期待されています。

過去問演習講座 共通テスト対策

共通テスト最大の敵「時間」を攻略!新テストの傾向を知り「合格点」を突破しよう!

限りある時間を徹底的に有効化する

テストは、最も集中力が高まり、今まで学んできた知識・解法を自ら結びつける最も貴重な時間です。「過去問演習講座共通テスト対策」は、本気で第一志望校合格を目指す皆さんが、その努力をより確実に結果へと結びつけるために開発された講座です。

過去問10年分の問題をやりきることは決して容易なことではありませんが、それをやりきることで確実に成果が生まれます。東進生にとって、マストアイテムである「過去問演習講座共通テスト対策」を紹介していきます。

共通テスト利用入試がスタンダードとなった現在、共通テスト対策を万全に行うことは国公立・私立を問わず志望大学合格のための必須条件といえます。では、その命綱ともいうべき「共通テスト対策」をどう行っていけばよいのでしょうか。

東進では、過去問を徹底研究し、学習した分だけ成果を伸ばせる学習システムを開発しています。

①圧倒的な演習量が合格を生む

出題形式・出題傾向を熟知するために、全科目10回分を徹底して演習します。ただし、来年度入試から傾向が大きく変化するため、英語では試行調査2回分+予想問題8回分、他教科は、試行調査2回分+予想問題3回分+センター5年分を解いてもらいます。

また、類題演習として、過去の「東進センター試験本番レベル模試」で出題された、同分野・同形式の問題を提供。自分の苦手な分野を集中的にトレーニングすることで、試験本番までの残り時間の中で効率よく学習します。

②学習効率を極限まで追求

過去問演習講座は、新しく知識を身につけるための講座ではありません。基礎・基本の知識や、教科書レベルの理解は、すでに持っていることが前提です。

共通テストで高得点を取るためには、スピードと正確性は欠かせません。問題別に制限時間を短縮設定できる機能が、本番で実力を発揮できる力を育成します。

得点は「自動採点システム」により迅速かつ正確に結果を把握できます。

③最新10年分の徹底解説授業

過去の試行調査をもとに、各科目の特徴や傾向・対策について、一流講師による解説授業で出題傾向、癖を把握し、戦略・戦術を獲得。共通テストで合格点を取るための効率のよい学習方法を身につけます。

試験本番を想定して学習優先順位を提示します。さらに過去の先輩たちの合格ラインと比べることで、課題を克服しながら学習し、合格率を極限まで高めます。

新入試共通テストの傾向・特徴をつかみ、合格点を突破するための対策を行っていきましょう。

編集後記

「夢と目標」これがあるからがんばれる。


このページの最上部へ戻る

2020年5月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2020年5月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

今月の格言

勉強するから何をしたいかがわかる。
勉強しないから何をしたいかわからない。

お笑いタレント、映画監督 ビートたけし

突然やってきた学校休校の過ごし方

3月からいきなり始まった学校休校。思わぬ形でやってきた長期休暇をどのように過ごしているでしょうか。GWが終わっても休校が解除されるとは限りません。むしろ、休校期間が延長される可能性が高いでしょう。

それでも、勉強は続けなければなりません。数か月後には高校入試もやってきます。今後学校で十分な学習時間が確保されようと、そうでなかろうと、学力の有無を他人のせいにすることはできません。都会田舎どこに住んでいようと、貧富の差があろうとも、「時間」だけは全員に平等に与えられています。この休校期間を無意味に過ごしてしまった生徒と有意義に過ごした生徒では将来に大きな差がでてくるのです。

皆さんは何のために勉強しているのでしょうか。「高校に進学するため」「将来いい職業に就けるため」、もちろん正解です。しかし、高校入試に向けた受験勉強によって得られるものは得点や知識、そして合格通知だけではありません。合格とは「自分で目標を定め、目標に向かって正しく努力をした結果」についてくるもの。高校入試の目的、あるいは存在価値は「将来の目標に向けて努力を続けるという経験を積むこと」にあります。とはいえ、中学生のこの時期に誰もが「自分が将来やりたいこと」を明確に持っているわけではありません。むしろ「自分にはどんな適性があるのかまだわからない」という人の方が圧倒的に多いでしょう。

ビートたけし氏の言葉に、「勉強するから何をしたいかがわかる。勉強しないから何をしたいかわからない。」という一節があります。勉強する理由とは、テストでいい点数を取るためじゃないし、人に優劣をつけるためでもない。「自分の未来を、自分自身の力で次の新しいステージに進ませる」ためのものです。

皆さんを車に例えるならば、勉強はガソリンということです。こんなことを今までに誰かに言われたことがあるという人は、とても幸せだと思ってください。学生時代にこんなことを言ってもらえた人は多くなくて、「勉強は進学やいい就職先のためにやるもの」としか理解できず、「テストのための勉強」に終始してしまった人が世の中には圧倒的に多いのですから。「自分の限界を日々ちょっとずつ更新する」だけでも、いつの日にか凄くなった自分に気づくでしょう。

21世紀型教育の実践

世界的なパンデミック(大流行)に発展した新型コロナウイルス。3月に続き、4月も新学期早々学校が再び臨時休校になりました。いつ、どこがクラスター源になるか誰にもわからない状況となっています。現在あけぼの学習センターにはおよそ100人の生徒が通っており、クラスターが発生する可能性も否定できません。そこで、4月20日よりオンラインを利用したライブ授業を行うこととなりました。授業の配信には、ビデオ会議システム「ZOOM(ズーム)」を活用しています。

授業オンライン化

塾から伝えてあるZOOMのIDを使ってログインすると、画面には講師と授業に参加する複数の生徒たちの顔が表示されます。授業はこれまでの対面授業とほぼ変わりなく進めることができます。それどころか、これまでできなかったことが多くできるようになり、これまで以上の授業を行えています。これまでのように授業の導入はホワイトボード機能を使い説明をし、解答はあらかじめ解答をPDFに取り込んで必要な部分だけを生徒にアップで見せることができます。一方、手元を映すカメラ板書に切り替えて生徒が解いている問題を一緒に回答することも。また、ZOOMには「手を挙げる」という機能があり、声に出さなくとも講師に質問もできます。チャット機能を使えば講師とのコミュニケーションも可能です。

講師が見ている画面を生徒と共有できるのも大きな魅力です。社会を例に挙げてみます。第二次世界大戦の学習をするとき、まずヨーロッパや東南アジアの国々の名前と位置を覚えてもらわなければなりません。GOOGLEから「ヨーロッパの地図」と検索すると、瞬間的に画面が共有でき、ズームしていくと都市の細部にまで行くことができます。インターネットで検索したことを瞬時に生徒に共有画面で見せることができるのです。

オンライン授業の未来

オンライン授業を実施した初日こそ、「接続できない」「音声がでてない」などのトラブルもありましたが、今は驚くほどスムーズに授業が行われています。PCやタブレットでなくとも、スマートフォンでも通信環境さえ整っていれば問題なく学習できます。Wifi以外特別な通信環境を整備する必要性はありません。

ただし、ライブ配信とはいえ、生徒側はディスプレイ越しに授業を見ることになります。自宅で受講していながら、塾という「勉強する場」に来ていることを実感してもらうためには、通常の授業に比べて生徒を引きつける話術や授業展開、あるいはテクノロジーを用いた工夫がさらに必要だと感じています。

オンライン自習室という不思議な空間

オンラインによる新たな「自習空間」=「自習室」。

毎朝、あけぼの学習センターの提供した画面には、複数の生徒の顔が並んでいます。しかし、講師は授業を行うわけではなく、生徒たちが黙々と自習に取り組むようすを見守っているだけです。生徒側の音声は基本的にミュートになっているため、互いの音声が入り乱れた雑然とした状態にはなりません。

これが、あけぼの学習センターが現在取り組んでいる新型コロナ対策として実施している相互監視型の「オンライン自習室」の風景です。

毎朝9時前になると生徒たちがぞくぞくと「オンライン自習室」に入ってきます。生徒は学校の課題や塾の授業の復習など自由に学習しています。生徒は分からない問題があると、マイクをオンにして講師に質問をしています。すると講師は、ZOOMの「ブレークアウトセッション機能」を使って、質問に対応できる先生と生徒の個別ビデオ会議を設定。1対1の指導で疑問点を解消します。問題が解決すれば、生徒はもとの「自習室」に戻ります。

外出できない子どもの生活リズムを守る

学校が臨時休校になった上、外に出歩くことさえ控えるよう求められている中、全国的にずっと家にいるとどうしても子どもの生活が乱れてしまうという声は多いと聞きます。オンライン自習室を活用して、午前9時から12時までの時間にオンライン自習室で勉強をする、といった生活リズムをつくることに成功しつつあります。また、親が子どもにいくら「勉強しなさい」と言ったところで、1人で自習に集中できる子どもはそれほど多くはありません。その点、オンライン自習室にログインしておけば、少なくとも私たち講師が生徒を見る上、周りが勉強している様子も見え、そして見られている緊張感・・・。そのため、長い時間でも生徒たちが能動的に自習を続けることができます。

答えのない時代を生きていく子どもたち

今の子どもたちは、将来答えのない時代を生きていくことになります。実際、今の時代もすでにそうなりつつあります。今回の新型コロナウイルスの流行のような混乱の機会に、大人がどうやって乗り越えていくのかを子どもたちにしっかり見せないといけないなと思います。

すべての人が完璧に満足するサービスを行うことは難しいですが、いろんな選択肢があることは提示していきたいと考えています。

突然の自粛要請に、最適な対応を行うことは難しい。だからこそ、できる範囲でよりベターな回答を探すことが求められています。新型コロナウイルスのパンデミックを契機に、ひょっとするとオンライン教育の最適化が一気に進んでいくのかも知れないとも思っています。

大学受験は将来の自分へのプレゼント

皆さんは大学受験に対してどのようなイメージを持っているでしょうか?できることなら経験したくない?高校生活を楽しめない?ネガティブなイメージを持つ人も多いと思います。しかし、受験勉強をするこの期間はものすごく人間が成長する1年だと私たちは信じています。20歳になるまでにこれだけひとつのことに頑張るという経験はまずありません。本気で頑張る経験は、必ず将来に生きてきます。

受験生 = 生活のルーティン化

さて、みなさんは、新型コロナウイルスの影響による学校休校期間を含む3月初旬から5月のGWまでの約2ヶ月あまりの貴重な時間を有意義に過ごすことができているでしょうか。特に過去に例のない新型コロナウイルスによる学校休校期間の過ごし方は今後の学力に大きな影響を及ぼすことは必至です。

東進のシステムは、学習する意欲と時間に比例して成績は伸びていきます。受験生である高校3年生と受験を終えたばかりである高校1年生は全国のどのライバルにも負けないくらい勉強をしたことを数値が示しています。東進では「向上得点」という指標を使用しています。「向上得点」とは東進ハイスクール、東進衛星予備校(全国約1100校)で使われている数値になります。一言で言うと、この「向上得点」は日々の努力の量を数値化したものです。この向上得点は東進のコンテンツを使って学習を進めていくと増やすことができます。

点数はそのコンテンツの種類によって変わり、0.5点もらえるものから10点もらえるものまで幅広くあります。この向上得点は実際のセンター試験の1点とほぼ同じと言われています。ですので、向上得点を5点獲得すると、センター試験で約5点得点を上げられる計算になります。東進の卒業生100万人以上のビッグデータから実証されているデータなので、向上得点1点≒センター試験1点というのは間違いありません。実際にセンター試験で得点が高い生徒は向上得点も高くなっています。

この向上得点は全国の東進衛星予備校、東進ハイスクールでランキング化されており各校舎、個人の向上得点で競っています。ここ宇佐校の3月の向上得点は一人平均48点で、九州・四国地区で2位、全国で15位でした。

「大学受験」は「夢実現」への第一歩

今勉強しているのは決して大学に受かるためだけじゃありません。その先の人生を生き抜いていくため、夢をかなえるためにやっているのです。大学合格だけを目標にした受験勉強は決してしてほしくありません。大学合格はゴールじゃなくてスタートなのです。将来の夢を持って大学に行った人は、大学時代にぐーんと成長します。目標に向かって頑張っているときが一番楽しいんです。辛いと思いながらも頑張っていけば、いい経験、いい思い出に必ずなります。精一杯頑張れなかった人は、その後なんとなくモヤモヤ感が残ると思います。いつか後悔する日が来るかもしれません。この1年間は、結果はともあれ、自分はこんなに頑張ったんだ、という1年にしてほしいです。同じ目標に向かって共に頑張れる仲間と、正しい勉強方法で、最後まであきらめずにやり通せば、必ず結果はついてくるはずです。それを信じて頑張りましょう。

編集後記

何をしたいかわからないなら勉強をしてみよう。


このページの最上部へ戻る

2020年4月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2020年4月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

今月の格言

十分に力を出す者に限って
己に十二分の力があり、
十二分の力を出した者が
己に十五分の力がある

教育者・思想家 新渡戸 稲造

十五分の力

今からちょうど100年前、学者であり教育者でもある新渡戸稲造は、国際連盟事務局次長に就任し、現在のユネスコの前身となる国際知的協力委員会を設立しました。キュリー夫人など著名な科学者たちを自ら説得し委員として招き入れ、世界全体で学術・文化の発展に協力する礎を築いたのです。

旧五千円札の肖像画の人物で、『武士道』の著者として有名な新渡戸ですが、日本初の国際人とも呼ばれ、東京帝国大学(現東京大学)の面接時にはすでに「太平洋の橋となりたい」と夢を語っています。入学の翌日には渡米して英文学、経済学、農政学、キリスト教などの勉強に打ち込む傍ら、日本についての講演を英語で行い、『橋』への第一歩を踏み出します。

豊富な知識と努力により向上させた英語を駆使した講演は、多くの聴衆を魅了し、アメリカ各地から講演依頼が殺到しました。けれど新渡戸は常に自省し、さらなる成長のため勉学に励んでいきます。そんな新渡戸が、未来を担う若者のために記した『自警録』にこんな言葉があります。「十分に力を出す者に限って、己に十二分の力があり、

十二分の力を出した者が己に十五分の力があることがわかってくる」

生徒たちはまず「十分に力を出す」ことに全力を注いでもらいたい。そのためには「十二分の力」を蓄えなければなりません。日々の授業や課題に対し、全力で取り組み、自分の限界のもう一歩先まで徹底的に努力してみる。それがやがて「十二分の力」、さらには「十五分の力」を蓄えることになります。限界を超えた徹底的な努力を真摯に積み重ねる「努力の天才」になる。それこそが高い目標、大きな夢を叶える最善の方法なのです。

あけぼの生14名・高校合格おめでとう!

中津南高校・3名
宇佐高校・5名
安心院高校・2名
高田高校・3名
中津東高校・1名

新高1生たちは、一年前から志望高校合格に向けて本格的な学習をスタートし、夏休みの夏期講習、冬休みの冬期講習を通して学習を深めてきました。さらに、1月から入試に向けた「パワーアップクラス」での特訓や、高校入試に向けた学習など生徒たちには苦しい毎日だったと思いますが、合格の報告をする生徒たちの表情には努力を重ねた者にしか味わえない達成感が見られました。今は、4月の高校入学に向けて期待に胸を膨らませながら過ごしていると思います。しかし、さらに大学を目指す生徒たちにとっては、高校合格は単なる通過点に過ぎないこともまた事実です。

当センターでは合格発表の1週間後から3年後の入試を見据え、これ以上ない最高のスタートをきっています。平日は朝9時に登校し、夕方5時まで、土曜日は昼過ぎまで東進の授業を利用した先取り学習を実施しています。ほとんどの生徒が高校生活を始める頃には高1の英語の文法事項の半分と英単語をすべて履修する予定です。この期間に長文対策も行います。数学も7単元中3単元は終えます。説明会でも伝えたように、全国に目を向けると、すでに多くの生徒たちが高校の学習をすでに始めています。

新高1生の皆さんは、夢の実現に向けて最高のスタートをきりました。これから訪れる苦難を乗り越えて、絶対に夢をつかみましょう!

学力テスト実施

4月2日(木)に新中学2・3年生対象全国学力テストを行います。

各学校で行われる定期テストでは、学校間で難易度の差や、試験範囲に差があるために点数だけでは客観的な学力判断ができません。今回実施する学力テストは入試の傾向に合わせた問題やレベルになっています。さらに、新中3生は志望校判定もでます。力を知ることが実施目的の第一です。次に、当センターでは長年実施してきた過去のデータがそろっているので、志望高校に対する合格判定も正確に出すことができます。テストの結果をもとに、一人ひとりの生徒たちに対する学習指導を、より完全なものにするよう努めていきたいと考えています。

4月全国学力テスト日程 4月2日(木)

新中学2年生

8:50

集合

9:00~9:40

数学

9:50~10:30

英語

10:40~11:20

国語

11:30~12:50
(12:30)

理科・社会


新中学3年生

8:30

集合

8:35~8:40

志望校記入

8:40~9:30

数学

9:40~10:30

国語

10:40~11:30

英語

11:40~13:00
(12:40)

理科・社会

 

英語学習のススメ

子どもの夢を実現するにも英語力は不可欠

多くの保護者は「子どもには本当に好きなことをさせてあげたい。それが将来の仕事につながるなら、なおすばらしい」と考えていることでしょう。スポーツ好きの子なら「プロスポーツやスポーツに関わる仕事をしたい」、勉強好きな子なら「医療に係って困っている人を助けたい」など。夢の実現には並々ならぬ努力が必要だとしても、それを応援したいというのが親心。ですが、夢の実現にも、これからは今まで以上に「使える英語力」が求められます。どの分野でも英語でのコミュニケーション力は必須なのです。

ところが、日本人の英語力はここ20~30年間でさほど上がっていないのが現実です。世界の英語能力ランキングでは、シンガポールや中国、台湾といったアジアの国々に抜かれ、世界的に見ても「低い」という結果が出ています。「将来は英語を使って海外で働いてみたい」という学生は4割ほどにとどまるという調査結果もあるほどです。「せっかく英語を勉強しても、実際の生活では使う機会がない」という現実もある一方、「英語でコミュニケーションをとる自信がない」と英語を使う機会を避ける生徒も多いようです。

2020年4月からは、いよいよ小学校の中学年から『外国語活動』が始まります。高学年は教科として英語を学ぶようになります。そして大学入試でも、さまざまな混乱はあるものの、『読む』『聞く』『話す』『書く』の4技能を評価する方向に動いていくことは間違いありません。『入試に出るから』だけでなく、『自分がやりたいことを思う存分にしたいから』というモチベーションで、積極的に英語を学ぶ姿勢を子どもに持ってほしいところです。

幼少期から英語に接して「免疫」をつくる

では、将来子どもが英語でのコミュニケーションに困らないようにするためには、どうしたらよいのでしょうか。私たちは「子どもには英語習得を勉学と思わないで、小さいときから遊びのように英語に触れてほしい」と考えます。特に12歳までに外国語や外国文化にたくさん触れていると、それ以降の外国語学習が違和感なく受け入れられているという考え方があります。幼少期から外国人や外国語に触れる『免疫』をつけておくことが重要です。小学校中学年の英語の授業で、生まれて初めて英語に触れる。もしそうなれば、異文化や外国語に対するハードルが高くなりすぎて、いきなり拒絶反応を起こす恐れもあります。

子どもは耳が良いので、外国人の発音を真似すれば正しい英語になることがわかっています。「あけぼの」で習った英語を家庭でも繰り返し聞いてあげてください。そして、子どもの発音が上手にできていたら「すごいね。外国人みたいだね。」と褒めたり、保護者の方と競争してあげてください。保護者のなかには英語の発音に自信がないから、子どもの相手ができないと言う人もいますが、心配せずに子どもの真似をして発音しましょう。そんな働きかけを続けることで、子どもは楽しみながら英語を上達させることができるでしょう。

幼い頃から英語に触れておくメリットは他にもあります。子どもは中学年、高学年と年齢が上がるにつれて自我が芽生えて他者の視線が気になるようになっていきます。人と比べて優劣を気にしたり、人前で間違えることをとても恥ずかしく思うようになるのです。小学校に入学したての子どもたちは、失敗を恐れたり、恥ずかしがったりせずに、ネイティブの発音を聞いたまま発話することに抵抗がありません。また、それは中学年、高学年になっても変わることはほとんどありません。だからこそこの時期に、たくさんの英語に触れて、声を出す経験をしておくと良いのです。

先輩たちの年間学習「成功と失敗」

学習計画編

学習目標を書き込み達成したらペンで消す

東進の受講や高速基礎マスター、センターの過去問演習などの年間計画を立て、それを月ごとの学習目標に落とし込み、1日1日の学習目標をスケジュール表に書き込んだ。できたら予定をペンで消すということをやっていた。

長期的な目標と1日の目標を立てる

まず何月に過去問を解くのかを決め、それまでに必要な講座や演習を終えるように計画するとよい。それと同時に1日の目標を、勉強を始めるときに立てるとやる気もでやすい。計画を立てるのが苦手な人は、東進の担任と一緒に計画を立てるとよい。

基礎固め編

単語・文法などは夏までに何度も復習

基礎固めはとても重要。英語や古文の単語と文法、漢文の文法を夏までに何度も復習し徹底する。数学なら基礎レベルの問題演習を完璧にできるまで解くことが大事。

6月までに基礎を終え夏までに解きなおす

東進の基礎レベルの講座は6月までに終わらせると決めて、その後は、どの科目もテキストを丁寧にもう一度解きなおした。不安なところは再受講し、忘れているところを覚え直した。

6月までに基礎を終え夏までに解きなおす

東進の高速基礎マスターで英語や古文の語彙を一気に暗記し、数学の問題演習を繰り返した。

苦手分野克服編

得意科目は苦手科目の合間にする

苦手分野は基本的に集中力が続かないため、まず苦手科目から始め、休憩がてら得意科目の勉強をすることを繰り返した。その結果、苦手な科目も毎日少しずつではあるが、学習量が増えたので、点数が伸びていった。

長期的な目標と1日の目標を立てる

歴史は、東進で受講し終えたテキストを見返し、それぞれの地域で起こったことを、年代と出来事をリンクさせ縦と横、両方の流れで覚えることでなぜそのことが起こったのかということも理解することができた。また、一問一答集を繰り返し行い、知識を定着させた。

編集後記

自分次第で、世の中の見え方は大きく変わる。


このページの最上部へ戻る

2020年3月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2020年3月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

今月の格言

決意のもとに進めば何事でもやれる。

鉄道技術者 JAXA初代理事長 島 秀雄

決意のもとに進めば何事でもやれる

新国立競技場が完成し、東京オリンピックの気運が高まっています。前回は1964年10月10日に開幕し、その9日前に東海道新幹線が開業しました。今でこそ交通の大動脈と呼ばれる新幹線ですが、計画が浮上した1950年代は不要論者が多く、「開業までの運行開始は不可能」と言う専門家もいました。

そんな状況で、世界最速(当時)の高速列車を実現へと導いたのが技術者・島秀雄です。島が技師として働き始めた大正末期、日本の鉄道は乗客数、貨物量ともに大幅に増加しており、時速50㎞程度しか出ない蒸気機関車では社会を維持できないと考えた島は、当時、世界でもまだめずらしかった電車に可能性を見出し、海外の文献を読みあさります。昭和に入り、時代は戦争へと進んでいき、やがて物資が極端に不足する中でも粘り強く研究を続けました。新幹線計画の責任者に抜擢されてからは、世界銀行から融資を得るために奔走するなどし、世界銀行をして「最も誇らしい融資が日本の東海道新幹線建設」と語り継がれるほどに。こうした、ありとあらゆる努力を惜しまず、ついに新幹線開業まで漕ぎ着けたのです。

「人間というものは、ある決意のもとに事を進めていけば、大体何事でもやれるものだという教訓を、この鉄道から教えられた気がする」1964年の運行開始を見届けた島はそんな言葉を残し、JAXAの初代理事長として人工衛星の開発に尽力しました。

一人の人間でも強い決意を持って突き進めば、必ずや社会を大きく変えられます。子どもたちも、抱いている夢・志を必ず叶えるという決意のもとに努力を徹底的に積み重ねてもらいたいと願っています。

新中学1年生のご案内

4月3日(金)から新中学1年生の授業がいよいよ始まります。中学校での勉強はこれまでと比べて内容が断然難しくなります。

まず、『英語』では、数年前から指導要領が大きく変わり、アルファベットや簡単なあいさつだけでなく助動詞や疑問詞など、以前は中1で学習していた内容を小学校の間に習っています。中学では、単語の数ももちろん増えますし、文法や長文以外にも多くの会話文を学ぶようになります。英語に対して苦手意識を持たないようにしっかり準備をしましょう。

『数学』では、xやyといった文字を使った式の計算や文章問題が入ってきます。数字ならできるのに、文字が出現すると突然わからなくなる生徒も多くいます。

『国語』には「古典」が加わりますし、『理科』は「物理」「化学」「生物」「地学」、『社会』は「地理」「歴史」「公民」と細かく分野がわかれます。

したがって、少しでも授業についていけない期間があると、あっという間にその教科自体がわからなくなる可能性があります。そうなるとその教科は嫌いになってしまうことになりかねません。嫌いになってしまうと、勉強に対するやる気も出なくなるので、その後の挽回も難しくなってしまいます。

新しい中学校生活が素晴らしいものになるように、いいスタートをきりましょう。

英会話・英文法 新クラスの案内

2020年からセンター試験が廃止され、従来のリーディング中心のテストから4技能を問うテストに変更される予定です。耳が柔軟な若いうちにネイティブスピーカーからの正しい発音に慣れることがより重要になります。

4月からこども英会話の新クラスができます。対象は低学年(新1・2年生)対象のクラスです。定員は6名程度です。

また、英文法クラスは従来の火曜日18時20分~19時5分のクラスに加え、金曜日17時25分~18時10分にも新たなクラスを作りました。まずは、アルファベットやローマ字を丁寧に書けるように練習し、英単語を覚えるのに必要なフォニックスを学んでいきます。その後中1レベルまでの英文法や英単語を学習していきます。

木曜日18時20分~19時5分には英検対策クラスがあります。小学校卒業時までに英検3級(中学卒業レベル)合格を目指します。

英会話

月曜日17:25~18:10(高学年初級) 18:20~19:05(髙学年中級)
火曜日17:25~18:10(中学年中級)
木曜日17:25~18:10(高学年上級)
金曜日18:00~18:45(低学年初級)

英文法

火曜日18:20~19:05(3年生以上)
金曜日17:25~18:05(  〃  )

英検対策

木曜日18:20~19:05(5年生以上)

 

保護者の皆さまへ 新入生募集・ご協力のお願い

4月から新学年の授業が始まりますが、それに伴い、新入生を募集しています。「春の入学キャンペーン」期間として、4月15日(水)までは入会金を無料にしています。お知り合いの方で塾を探している方や勉強に悩んでおられる方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介ください。

AKEBONO ENGLISH NEWS

ダスティン先生の『アメリカでのクリスマス旅行』を前月に引き続き連載します。

Christmas Trip to America!

Next, let’s talk about Mexican food! I was on a major taco and burrito kick when I went home. I went to different Mexican restaurants 4 different times. These burrito pictures come from a restaurant called “Moe’s”. Every Monday is “Moe’s Monday” and these huge burritos are only 5 Dollars!
次にメキシコ料理について話をしましょう!母国に帰ると、タコスやブリトーを無性に食べたくなりました。私は、いろいろなメキシコレストランに4回も行きました。これらのブリトーは「Moe’s」というレストランの写真です。毎週月曜日の「Moe’sMonday」の日は、この大きなブリトーがわずか5ドルで食べられるのです。

Speaking of big, look at this roll of ground beef! 4kg! How many Sasebo burgers could you make with that? And then look at those steaks… they are bigger than my hand! I really forgot how big food can be in America. Did you know we can buy a box of 72 XL Eggs at the super market for 350 yen?
大きいといえば、この牛のひき肉ロールを見てください!なんと4kg!佐世保バーガーが何個作れるでしょうか?これらのステーキも… 私の手よりも大きい!アメリカではすごく大きな食べ物が売られていることを本当に忘れていました。 スーパーマーケットでは72個入りXLサイズのたまごがたったの350円で売られているんですよ?

The last thing from America will be really shocking to Japanese people, but it’s pretty usual to me. This trashcan is outside of a hunter shop. The tall white box sticking out of the trashcan is a gun box. So somebody bought a rifle in the store, took it out of the box and threw the box away, so they didn’t have to take it home. It will never happen in Japan, but in Kentucky it’s very common.
最後に、これは私にとっては見慣れた光景ですが、みなさんはこれまで見たことがないに違いありません。このゴミ箱はハンターショップの外にあるものです。ゴミ箱から突き出ている背の高い白い箱はライフルの箱です。誰かが店でライフルを買って箱を捨てたので、そのようなものがゴミ箱に捨ててあるのです。日本では決して見ることがありませんが、ケンタッキー州ではよくあることです。

The picture is from when I got back to Japan. I love to visit shrines and parks and I also love Totoro, so sometimes I like to combine them. I have been taking Totoro to different places in Japan and taking pictures, as well as documenting several shrines in northern Oita Prefecture. It’s fun! Thanks for reading!!
この写真は、私が日本に戻ったときのものです。神社や公園を訪れることとトトロが大好きなので、時々それらを組み合わせたりします。私はトトロを大分県北部のいろんな神社だけでなく、日本のさまざまな場所に連れて行って写真を撮っています。楽しいですよ!読んでいただきありがとうございました!

 

1年後の自分はどんな自分?

「1年後の自分」をイメージする!

新高校3年生になる君たちの耳には、先輩たちの合否結果が毎日のように届いていることでしょう。2021年4月初旬、君はどこにいて、何を見つめているのでしょうか。

大学を受験するちょうど1年前の今、この段階で志望校の合格通知を手にして憧れのキャンパスに立つ「1年後の自分」を鮮明にイメージすることができているでしょうか。

「目標」を設定し「覚悟」を決める

受験生としてのスタートラインに立った今、まずやるべきことは「目標」、すなわち「志望校」を絞り込むことです。そして、決して楽ではない受験勉強に1年間集中して取り組むには、その憧れの志望校に「絶対合格するぞ!」という強い「覚悟」を固めなければなりません。

人間というのは具体的な目標があって初めて、やる気が高まり集中力が持続するものなのです。来年春に、その志望校の門をくぐり、キャンパスで学ぶ自分の姿をなるべくリアルに思い描きながら、「受験の1年」を過ごしていきましょう。

志望校は最後まで「動かさない」

志望校がまだ決定できない人は私たち教師に相談してみてください。きっと、志望校が見つかると思います。そして、一度決めたなら最後まで諦めずに努力を続けてください。絶対に「自分には無理だから…」という理由で志望校を変更しないでください。最後まで諦めない気持ちが最後に奇跡を生みます。

受験は「個人戦」でもあり「団体戦」でもある

受験に不安や焦り、つらさ、孤独感、スランプはつきものです。基本的に受験は自分のものであるので「個人戦」ですが、なかなか一人でやりきれるものではありません。そんな受験も「団体戦」で臨めば怖くはありません。団体戦のメンバーは、自分とともに合格を目指す「あけぼのの仲間(ライバル)」と「あけぼのの先生」です。ここには、がんばっている仲間がいます。ここには、教えあえる仲間がいます。ここには、夢を共有できる仲間がいます。

あけぼのの仲間と切磋琢磨し、あけぼのの先生に叱咤激励され、全員一丸となって受験に立ち向かい、「合格を勝ち取ろう」というムードがメンバー一人ひとりに〝大きな力〟を与えて、必ずしや自分の力を飛躍的に高めてくれます。

受験生マラソンで頑張れる自分を創る

先月末に行われた学年末考査から新学期まで1ヶ月以上もの自由な時間があります。その間には入試休みや春休みやなど多くの休みがあります。

その期間を利用してあけぼのの仲間とともに頑張れる企画を用意しています。毎年恒例の「受験生マラソン」です。11月に受験勉強を開始して以来、今回で3度目の「受験生マラソン」となります。

この期間、今よりもさらに受験生化してもらえるように、生徒には3つの課題を伝えてあります。

①自ら計画を立てる。(=自ら求め、自ら考える)
②毎日塾に登校する。(=学習の量を増やす)
③毎日授業を受ける。(=理解を深め覚える)

それぞれを数値化し、その総得点で、成績上位者にはより勉強に集中できるように「自習ブース指定席」のご褒美を与えることにします。

新学期には、今より一層「頑張れる君たち」に出会えることを楽しみにしています。

編集後記

夢を見つけ、夢を育み、全力で努力しよう。


このページの最上部へ戻る

2020年2月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2020年2月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

今月の格言

時間を空費するなかれ。
常に何か益あることに従うべし。
無用の行いはすべて 絶つべし。

アメリカの政治家 ベンジャミン・フランクリン

時間を空費するなかれ

オリンピックイヤーの2020年が始まりました。今年はアメリカの『建国の父』、ベンジャミン・フランクリンの没後230年です。著述家であり、発明家であり、政治家であったフランクリンは稀に見る読書家でもあり、アメリカ初となる公共図書館をつくった人物としても知られています。

貧しい家に生まれたフランクリンは、10歳の頃には働き始めながら、時間を見つけて幅広いジャンルの本を読み漁り、15歳で印刷会社に勤めてからは、文章を書く楽しさに目覚めていきます。当時まだ珍しかった日刊紙を読み、数日後に内容を思い出しながら文章を書き、紙面の記事と比べ誤りを見つけては訂正するという練習を習慣に。仕事が始まる前の朝の時間、仕事が済んだ夜、ときには休日も修練を積み、見識を広げ、文章力を飛躍的に向上させ、やがて記者として活躍し始めます。その後、自ら印刷会社を起こし、アメリカ初のタブロイド紙を創刊。『時は金なり』などの格言を載せたカレンダーも発行し人気を博したことが後の成功へとつながっていきます。

10代での努力により、人生の可能性を大きく広げたフランクリンは、自らの信念について次のような言葉を残しています。「時間を空費するなかれ。常に何か益あることに従うべし。無用の行いはすべて絶つべし。」

自分に与えられた時間をいかに使うか、それによって未来はいかようにも変わります。新たな年を迎えた今こそ、日々の過ごし方を見つめ直し、勉学に励みましょう。有限なる時間の中で、最大限の努力をした者の可能性は、無限に広がっていく。私たちはそう信じています。

次は中学二年生!そろそろ受験を意識しよう!

「まだ受験は先のこと」。そう思っている中学2年生はいませんか?まだ自分には関係ないこと、または他人事のように考えている生徒もいるかもしれません。毎年、秋口が近づくと「もっと早くから勉強しとけば良かった」「いまから勉強しても○○高校は無理」と口に出す生徒をたびたび目にします。学校の定期テストなどで思った点数が取れなくて「もっと早くから勉強しておけば…」と、どの生徒も思った事があると思います。でもその反省を生かせていない生徒がほとんどです。勉強を継続している生徒は少数でしかなく、また同じ事の繰り返しをしている生徒の方が多いのです。

現在、ほとんど中学2年生が英語・数学の受講をしてくれています。しかし、高校受験は5教科勝負です。英語・数学のみで受験はできません。これまで通り英語・数学中心の勉強では高校入試で合格することはできません。

「3年生になったら勉強を始める」と考えている生徒もいると思います。しかし、本当に3年生まで待つ必要がありますか?新学年になるまで多くの時間があります。「3年生になったら…」と言っている生徒は、いつの間にか「部活が終わったら…」に切り替わっていきます。そうしたら受験勉強が7・8月からのスタートになってしまいます。夏からだと1・2年生の分野、つまり2年間分の学習を半年間で終わらせなければなりません。受験生として少しでもいいスタートを切るためには、「今日」から受験勉強を開始してください。やり方がわからない生徒は私たちに相談してください。

中学3年生になると5教科受講になります。国語・理科・社会が苦手な生徒はまず平均点を、そして、得意な生徒は更なる飛躍を目指してください。3月中旬には、3者面談を行う予定にしています。

兄弟姉妹特典

当塾には在塾生の兄弟姉妹が入塾する際、兄弟姉妹特典があります。
①在籍生の兄弟姉妹は、入会金が免除になります。
②在籍生の弟または妹の授業料は、1割引とします。

在籍生の兄弟姉妹がいる方で通塾希望の方がいれば、是非お声をかけてください。新学年のスタートは4月からです。

※当塾生の弟妹が東進生になった場合は、東進での授業料は特典の対象にはなりません。
※兄姉が退塾した場合は、弟妹の授業料は通常料金となります。

特特生特典

当塾には特待制度があります。当塾の特待生基準を満たしている生徒は、認定期間の対象教科の授業料を半額とします。
①中学生は、塾で行われる全国学力テスト(2・3年生は年3回、1年生は年1回)で偏差値65以上である生徒。
②高校生は、学校で行われる指定模試で偏差値65以上もしくは、順位が上位5%以内である生徒。

周りに意識の高い知り合いがいれば、是非お声をかけてください。

※対象授業は中1~高2生までの通常授業・個別授業です。東進の授業は対象にはなりません。

AKEBONO ENGLISH NEWS

ダスティン先生の『アメリカでのクリスマス旅行』を2ヶ月連続で連載します。

Christmas Trip to America!

Hey guys and gals, Dustin here. I recently visited America during the Christmas & New Year holiday season. First off, for those that were affected by my switching Dec. 23rd’s lesson for a different date, I am truly sorry for any disruption that it caused in your lives and I really appreciate your understanding.
こんにちは、みなさん、ダスティンです。私は、クリスマスと新年の休暇を利用し、アメリカを訪問しました。まず、私の切り換え12月23日のレッスンを別の日に変更したことで影響を受けたクラスの皆さん、本当に申し訳ありませんでした。そして、ご理解に感謝します。

Since my grandfather passed away a few years ago and my cousins
have graduated college and moved away, my family isn’t so big back
home anymore and we really didn’t have a big traditional Christmas.
So I don’t have a lot of pictures of the big food spreads and stuff you are used to seeing in the movies and TV dramas. Sorry!
数年前私の祖父が亡くなり、いとこが大学を卒業し、引っ越したので、現在家の中にはそんなに多くの人がおらず、伝統的な盛大なクリスマスを行うことができませんでした。従って、あなたたちが映画やテレビドラマで見るようなたくさんの食べ物の写真を見せることができなくて残念です!

What I thought I would do instead is show you some of the things that have shocked me when I returned home. It’s funny to say, but since I have lived in Japan for 7 years (March begins my 8th year!), sometimes I get culture shock returning home, also!
私がしたいと思っていたことの代わりに、故郷に帰ったときショックを受けたことをいくつかお話しします。おかしな話だけれど、7年も(3月で8年目になります!)日本に住んでいるので、故郷に帰ると私もたまにカルチャーショックを受けることがあります。

Since this is Kyushu, let’s talk about ramen first.
I don’t mean the good stuff from Hakata or Kurume…
I mean instant ramen! I get surprised by the price when
I go home. In these pictures you can see the bag type which is selling for only 27 cents per pack! What!? That’s so cheap! Even the “cup noodle” type in the container is only 32 cents per pack! Can a Japanese staple like instant ramen really be that much cheaper in a foreign country?
ここは九州ですので、まず、ラーメンについてお話しましょう。博多や久留米のおいしいラーメンのことではなく、即席ラーメンのことです!帰ると、私は価格に驚きます。写真を見て分かるように、ひとつたったの25セントで売っているのです。何だって、とても安い!カップ麺でさえ、ひとつたったの32セントです!即席ラーメンのような日本の食料品が、外国でこんなに安く売っているんですよ?

I will continue this article in next month’s article.
この続きは来月の記事でお話しします。

センター試験実施される!

主要全科目で全国平均点を上まわる!

先月18日(土)・19日(日)、約56万人の受験生が全国各地で一斉に、今年で最後となる「大学入試センター試験」を受験しました。当塾の受験生の結果は下記のとおりです。

主要科目である、英語筆記・英語リスニング・国語・数学ⅠA・数学ⅡBに加え、生物・理科基礎・日本史・公民の9科目(全13科目)で全国平均点を超えることができました。これまでの勉強の成果がでたことに、ほっとしています。化学、物理で全国平均点を大きく下回ってしまい来年度からの大きな課題となりました。

また、毎年恒例となりましたが、今年も高1・2生にも実施されたばかりのセンター試験を体験してもらいました。どのように感じたでしょうか。

最新の大学入試を知り、現在の自分の実力を客観的に図る絶好のチャンスだったと思います。特に高2生に関しては、この日にセンター試験まで残り1年を切りました。自分の学力の伸びをはかる「学力のものさし」として活用し、第一志望校合格までの学習計画を立ててください。英語の学習アドバイスを簡単にしておきます。

学年

英語

国語 数学 理科 社会
筆記 リスニング 現古漢 ⅠA ⅡB

生物

化学 物理 基礎

世界史

日本史 地理 公民

当校
高3生

122 30 123 54 53 59 43 40 32 62 74 64 67

当校
高2生

74 25 72 26 14 15 26 15 32 39 47 32

当校
高1生

56 19 68 23

全国
受験生

116 29 119 52 49 58 55 61 30 63 65 66 59

満点

200 50 200 100 100 100 100 100 50 100 100 100 100


大学入試共通テスト 英語の学習アドバイス

2021年度から始まる大学入学共通テストでは、従来のセンター試験から大きく出題形式が変更される予定で、「リーディング」では長文読解が中心となります。従来のセンター試験の大問1や大問2にあたる、発音・アクセントや文法・語法の知識を直接問う問題は出題されなくなる見通しですが、だからといって語彙や文法の重要性が低くなったわけではありません。与えられた英文・イラスト・グラフなどから必要な情報・概要・意図などを把握する応用問題に対処するためには、確かな文法・語法の知識が基盤となります。また、問題総語数も従来のセンター試験より増加するため、短時間で多くの情報を処理する能力が必要になります。

対策として必要なことは、まず語彙や文法の知識を盤石なものにすることです。そしてその知識を「正しく」「迅速に」活用できるようになるためにも、たくさんの英文を読む練習をすることです。遅くとも高3の夏休み前までには英検2級レベルの語彙や英文法の学習を一通り終えましょう。既に終えた人も二巡三巡と繰り返し、知識を盤石なものにしていきましょう。

語彙や文法の知識が身についてきたら、長文読解において、文構造を正しく捉える力や情報を整理する力を鍛えていきましょう。来年は共通テストの初年度ということもあり、過去問がなく演習も難しいかもしれません。「模試の受験」→「やり直し」を繰り返し、実践形式での経験を重ねていきましょう。

編集後記

成功できる人とは
最後まであきらめずに
努力できる人


このページの最上部へ戻る

2020年1月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2020年1月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します

(有)あけぼの
あけぼの学習センター
あけぼのイングリッシュセンター
東進衛星予備校宇佐校
代表 安部 猛

社会に貢献できる子どもを育てたい

新年明けましておめでとうございます。今年一年が皆さんにとって、すばらしい年であることを心から祈っています。本年もよろしくお願いいたします。

さて、新年のご挨拶として、私たち、あけぼの学習センターの教育理念についてお話ししたいと思います。

人間の本質的な幸福は「自由」です。それは、まさに人が人として生きていく上で最も大切な状態です。そして、現代社会における「自由」の大前提となるのが「自立」です。

国は「独立」してはじめて国家としての自由を認められます。人もまた「自立」することで一人前とみなされ、自由を手にすることができるのです。

私たちの教育目標は社会に貢献できる子どもを育てることです。『一人前の人間として生きていくためには、知識よりも創造力が必要である』などとよく言われます。しかし、その創造力は基礎知識なくして生まれるものではありません。無から有は生まれないのです。

私たちは、「本当に学力を伸ばす塾」であることにとことんこだわっています。もちろんその延長線上にある「社会に貢献する人財を育てる」という教育目標の実現を思い描いてのことです。すべての子どもたちが、わくわくするような知的好奇心を抱きながら、自分の夢や目標に向かって元気に取り組んでいく。私たちはそんな姿を思い描きながら、保護者の皆様とともに子どもたちを育んでいけるような存在でありたいと願っています。

中学3年生対象パワーアップクラス

10月の通信でもお伝えしましたように、今月末からパワーアップクラスを実施します。パワーアップクラスの授業はすべて無料で行います。ただし、コピー代として一教科千円を徴収します。参加条件は、次の4つをクリアした生徒です。

1、11月1日に受講していた科目に限る。
2、志望校に対し、合格が危ぶまれる生徒で、学習意欲を持っている生徒。
3、夏期講習・冬期講習を受講した生徒。
4、特訓対象者は当センターで認定する。

このクラスは、志望校に行きたいけれどまだ合格圏内に入ってないといった生徒を対象にしたクラスです。やる気がない生徒はこちらがどうかしたいと思っていても、 効果が期待出来ないので、復習をしてこない生徒や無断欠席など、やる気がないと判断した生徒の特訓は中止します。  
また、毎年「自分の子もクラスに入れてほしい」といった声も多数あるのですが、パワーアップの対象にならなかった生徒は、このまま順調にいけば合格はほぼ間違いないと判断された生徒です。今までやってきた事を自分のものに出来る(定着出来る)ように心がけて、最終チェックをしましょう。

全国学力テスト

12月21日(土)に中学全国学力テストを実施しました。塾内の最高点及び平均点は下表の通りです。全国データ及び志望校判定の結果は1月中旬に二者面談にて返却します。また、三者面談をご希望の方は実施致しますので遠慮なくお知らせください。

中学3年生

中学3年生は、数学、国語、理科、社会で8月学力テストより平均点が上がりました。特に、4月の地点から継続して学習している生徒の伸びは驚くものになっています。ただ、英語の平均点が低く、苦手な生徒が多いように見えます。語彙・文法の確認をしっかりして、テストで点数の取れる学習をしましょう。塾は毎日開放しています。授業以外の日も登校して学習量を増やしましょう。そして、春にみんな笑顔で入学式を迎えましょう!

中学3年生

科目

塾内最高点

塾内平均点

英語

75点

35点

数学

88点

55点

国語

80点

53点

理科

85点

56点

社会

95点

56点

5教科

420点

224点


中学2年生

中学2年生は、数学がよくできています。特に、受講している生徒は日頃の成果がよく出ているようです。ご存知の通り、高校入試は内申点に5教科の合計点で合否が決まります。これからは定期テストの準備も早めから行いましょう。また、英語・数学が得意な生徒が多いですが、これからは国語・理科・社会にも力をいれていきましょう。また、3月下旬には今回の学力テストを元に三者面談を行い、受験生に向けた話しをしていきます。

中学2年生

科目

塾内最高点

塾内平均点

英語

80点

49点

数学

80点

57点

国語

72点

51点

理科

76点

44点

社会

77点

45点

5教科

354点

247点


中学1年生

中学1年生は、全科目ともよく取れています。頑張り屋さんが多く、雰囲気の良さが結果にも表れているようです。特に英語に関しては、すでに英検準2級(高2修了レベル)や3級(中学卒業レベル)に合格している生徒が数名おり、得意な生徒が多いようです。数学も全体的によく点数が取れており、2学期までの基礎基本が身に着いているようです。

中学1年生

科目

塾内最高点

塾内平均点

英語

96点

64点

数学

93点

68点

国語

76点

62点

理科

98点

74点

社会

83点

50点

5教科

443点

319点

 

AKEBONO ENGLISH NEWS

AKEBONO X’mas Party 2019!

12/16(月)~20(金)の期間に各英会話クラスで、クリスマスパーティを行いました。45分と短い時間でしたが、『コイン落としゲーム』と『ロシアンたこ焼きゲーム』を行い、おやつも食べて楽しい時間を過ごしました。カップにコインを入れる瞬間、水があふれないかドキドキしている顔がとても可愛いかったです❤ コインは最高28枚も入りました!すごい集中力!!盛り上がり方もすごかったです!!!クリスマスパーティの様子を紹介します。

 

上手く入るかな~♪ 周りのお友だちが心配そう(笑)
ドキドキ♫あたる確率は3分の1(゚Д゚;) 楽しいおやつTime❤
この後ゴハン食べ出るのでガマンしてます!! たこ焼きの中に『梅ねり』が…!!
意外にもおいしい❤の声がありました
おやつ、おいしかったな♪ 好きな色を選んでサンタ作り
はずかしい~ お兄ちゃん、お姉ちゃんに
見守られながら…
手作りの暖炉 手作りサンタ

 

試験本番までに時間配分を究めよう

できる問題から解き「得点の最大化」を!

実際に問題に取り組む際には、得意な問題、自信のある問題から解くようにし、難しい問題をとばすことも大事です。無理に満点近くを狙おうとするよりもまずはできる問題を確実に解き、「得点の最大化」をできるよう作戦をたてて試験に取り組みましょう。また必ず全問マークすることを忘れないように。

「消去法」をうまく活用しよう!

消去法は、センター試験の極めて基本的かつ有効な方法です。ただし、最初から選択肢に頼りすぎると選択肢にひっぱられてしまうこともあります。答えの予測を立てたうえで解答するなど、自分なりに工夫して活用しましょう。

「不安な知識問題」はあとで見直す!

覚えているかどうかを問う知識問題に時間をかけ過ぎないようにしましょう。答えがすぐに出なければ、まずは直感で解答を選んで印をつけ、後で見直しをしましょう。

期日

出題教科・科目

試験時間

時間

配点

1日目
1月18日
(土)

地理歴史
公民

世界史B・日本史B・地理B

9:30~11:40 (2科目受験)

120分

200点

現社・倫理・政経・倫政

10:40~11:40 (1科目受験)

60分

100点

国語

国語

13:00~14:20

80分

200点

外国語

英語(筆記)

15:10~16:30

80分

200点

英語(リスニング)

17:10~18:10

30分

50点

2日目
1月19日
(日)

理科(1)

理科基礎

9:30~10:30

60分

100点

数学(1)

数学ⅠA

11:20~12:20

60分

100点

数学(2)

数学ⅡB

13:40~14:40

60分

100点

理科(2)

物理・化学・生物・地学    理科総合A・理科総合B

15:30~17:40(2科目受験)

120分

200点

16:40~17:40(1科目受験)

60分

100点

※1. 地理歴史及び公民並びに理科②の試験時間において2科目を受験する場合は、第1解答科目(前半60分)と第2解答科目(後半60分)の間の10分を加え、の間に答案回収等を行うために必要な時間を加え、試験時間は130分とする。
※2. リスニングは、音声問題を用い30分間で解答を行うが、解答開始前に受験者に配布したⅠCプレーヤーの作動確認・音量調節を受験者本人が行うために必要な時間を加え、試験時間は60分とする。

編集後記

いよいよセンター試験本番。
これまでの努力が実を結ぶ努力を。


このページの最上部へ戻る

2019年12月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2019年12月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

今月の格言

プレッシャーがかかったり、
追い込まれた状況で、
人やチームは成長する。

ラグビー日本代表 流 大

一日一日、全力でやり切ろう!

アジア初開催となった第9回ラグビーワールドカップで日本代表が初めてベスト8に進出しました。残念ながら準々決勝で(後に優勝することとなる)南アフリカに敗れてしまいましたが、日本ラグビーの新しい歴史を築いたことは間違いありません。

大柄な選手がぶつかり合うスポーツという印象が強いラグビーですが、小柄な選手が活躍するポジションもあります。スクラムから出てくるボールをスタンドオフにパスして、ゲームをコントロールする、司令塔とも呼ばれるスクラムハーフです。日本代表では主に流大選手が務めました。166cmの流選手ですが、ときに2mを越す相手に向かって行きます。「怖さは正直ある。でも、僕がタックルして陣地を守れるのならば行くことができる」そんな流選手は大学時代、主将として士気が落ちた部員たちにこう奮起を促したそうです。「一日一日、全力でやり切ろう!」

受験生はいよいよ入試本番が近づいています。残された時間はそう多くありません。そんなときだからこそ、一日一日を全力でやり切ってほしい。一片の悔いも残さないために、一瞬一瞬でベストを尽くしてほしい。流選手は南アフリカとの試合後にこんなコメントをしています。「南アフリカは強かった。ただ、やりたいことは全部出し切った。悔いはない。」

いつのときも全力を出し切った者が新しい歴史をつむぎます。受験生のみなさんも、この苦しい時期を乗り越えて、自分の新しい歴史を紡いでいく。ラグビー日本代表の今回の活躍は、きっとその励みとなったと思います。

冬期講習のお知らせ

冬期講習を12月25日(水)~30日(月)、1月4日(土)の7日間で行います。申込書及び日程は別紙にて同封しています。中3生は受講必須ですので申込書提出の必要はありません。何らかの理由で受講できない方は保護者からその旨をお伝えください。

中学3年生

中学3年生は原則全員受講となります。冬休みは受験直前の最後のまとまった時です。冬期講習では、5教科とも大分県の公立高校入試問題を利用して受験レベルの問題を数多くこなしていきます。過去問を解かずに受験してもうまくはいきません。この講習で3月に受験する問題の傾向やレベルを体感し、1月、2月でギャップを埋められるように対策を練りましょう。

冬期講習の期間は通常の夜の授業はありませんので、冬期講習に全力で取り組めます。志望校合格のために残り数ヶ月頑張りましょう。

小学生・中学1年生・2年生

小学生・中学1年生・2年生は英検対策をします。あけぼの学習センターでは、5級を中1まで、4級を中2まで、3級を中3まで、準2級を高2まで、2級を高3までに合格することを必達目標にしています。講習では英検5級対策クラス、英検4級対策クラス、英検準2級対策クラスの3つを開講致します。中学1・2年生にとって英検準2級合格はハードルが高いかもしれませんが、すでに3級まで合格している生徒はチャレンジしてみましょう。次回の英検は1月25日(土)に実施されます。

高校1年生

高校1年生も原則全員受講となります。英語は、『関係代名詞』『関係副詞』、数学はⅡB分野の『式と証明』をします。高校での授業はどんどん進んでいき、もっと難しくなっていきます。冬休みの間にしっかりと先取り及び復習して、次に備えましょう。

※冬期講習費用は1月の通常授業の料金と一緒に引き落としをさせていただきます。

全国学力テスト実施

12月学力テストを21日(土)に実施します。詳細は下記に載せていますのでご確認ください。

中学3年生にとっては、今回が最後の学力テストとなります。公立高校出願前に自分の力を確認できる最後のテストとなります。自信を持って第一志望校に出願できるようにきちんと対策をして試験に臨みましょう。

中学2年生は、いよいよ受験生となる準備をしなければなりません。苦手教科・苦手分野をより意識して勉強していかなければなりません。3月下旬頃には、データをもとに三者面談をしながら受験に向けて話をする予定です。

また、中学1年生にとっては初めての学力テストです。学校の中間・期末テストに比べてレベルの違いに少しとまどうかもしれませんが、入試レベルを知り、高い意識をもって今後の勉強に役立ててもらいたいと思います。

テストは終わってからが大切です。間違った問題のやり直しを必ずして下さい。苦手分野を1つでも克服していきましょう。

12月全国学力テスト日程

中学1年生

8:50

集合

9:00~9:40

英語

9:50~10:30

国語

10:40~11:20

数学

11:30~12:50
(12:30)

理科・社会


中学2年生

8:50

集合

8:55~9:00

志望校記入

9:00~9:40

数学

9:50~10:30

英語

10:40~11:20

国語

11:30~12:50
(12:30)

理科・社会


中学3年生

8:30

集合

8:35~8:40

志望校記入

8:40~9:30

数学

9:40~10:30

国語

10:40~11:30

英語

11:40~13:00
(12:40)

理科・社会


苦手科目の正しい勉強法って?

嫌いなものに対して脳は力を発揮できない

「うちの子は数学が苦手で…。私も苦手だったし遺伝かもしれませんが、克服できるのでしょうか?」といった質問をよく受けます。

親の能力がどこまで子どもに遺伝するかは、まだ科学的に証明されていませんが、いずれにせよ、苦手科目が合格への大きな障壁となるのは事実。完全克服とはいかなくとも、せめて平均レベルにまではもっていきたいところです。

苦手科目は、得意科目の勉強よりも多くの時間がかかります。しかし、だからといって、ただやみくもに勉強量を増やすことはおすすめできません。

なぜなら、脳は「嫌だな」「苦手だな」と感じている状態下では、理解力や思考力が落ち、本来の力が発揮できないからです。このようなとき、「なんでできないの」などと叱ってしまうと、さらに苦手意識が深まり、脳の力がより低下してしまいます。逆に、「楽しい」「おもしろい」と感じている物事に対しては、その力を最大限に活用して働きます。「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、これは脳科学的にも正しいものなのです。

何ができて何ができないのかを明確に

脳の中心部に位置する「A10神経群」という部位には、私たちが見聞きなどして得た情報に対し「おもしろい」「嫌だ」などといって「気持ちのレッテル」を貼るような働きがあります。

レッテルを貼られた情報は、前頭前野でそのレッテルを基に確認されます。この際に脳が「好き」と感じたり「楽しい」と判断したりした情報は、自己報酬神経群という部位を介して脳内をいくども巡り、その情報をより深く考えるという、思考のプロセスが働くのです。これが「好きこそものの上手なれ」の正体です。

このような脳の性質上、苦手科目と向き合う際には、苦手科目への興味や関心を芽生えさせ、脳に貼りついた「嫌い」というレッテルから解放してあげる必要があります。

そのため、親は何をすればいいのかと言えば、まずは苦手科目の中でも「何ができて何がだめか」を明確にすること。具体的には、基礎教材に立ち返り、簡単な問題をたくさん解かせます。その際、基礎部分でも理解が不十分な部分が見つかり、できる部分とできない部分が明確になってきます。

たとえば、中学3年生の秋の時点で、基礎教材でできないところを発見したら、親としては焦るかもしれません。しかしこれは脳の性質上、致し方ない部分です。

人間の脳には、自分を守りたいという自己保存の本能があります。そのせいで、できるふりをしたり、できないことに目をつぶったりしています。たとえ手を抜いていたつもりはなくとも、自己保存の本能から、無意識に避けている部分は必ず出てくるもの。それを親が客観的な立場から判断してあげることが重要です。

できる部分をやり成功体験を積み重ねる

できる部分とできない部分がわかったら、できない部分に取りかかると思いがちですが、それでは嫌いのレッテルははがれません。逆にできる部分、すなわち簡単でほぼ間違えないようなところを、敢えてたくさん解かせてあげてください。

嫌いを好きに変えていくカギとなるのは、『成功体験』です。簡単な問題でも、「苦手分野なのにできた」という成功を積み重ねることで、脳は次第に理解することに喜びを感じるようになります。

そして、できたときにはしっかりほめてあげることで脳は達成感を覚え、苦手意識は次第に薄れていきます。

ほめる際のポイントは、「何ができたのか」をしっかり把握して具体的に言葉をかけてあげることです。ほめる内容が具体的なほど、ほめる効果が高まります。

このようにして成功体験を重ねることで、脳のレッテルを嫌いから好きに貼りかえられれば、いつの間にか苦手科目を克服できているでしょう。

いよいよあと1ヶ月!!実力を発揮するセンター試験直前期復讐ポイント

苦手科目を伸ばすためには、自分の苦手を把握して一気に仕上げることが重要です。
今回、センター試験本番で得点をアップするために、直前期に見直したいポイントを教科別にまとめました。早速実行してみましょう。

英語

これまでに受けた模試を活用しましょう。時間を短めに設定し、その時間内で問題文を読みきる力をつけましょう。また、文法・語法問題に関しては、新しい問題集などに手を出すよりも、今までやってきたテキストや模試の復習をしっかり行い、あいまいな知識を確実なものにしましょう。リスニング問題で最も大切なことは「集中して聞く」ことです。選択肢にあらかじめ目を通すことは重要ですが、英文の読み上げが始まったら、読みをやめて聞き取りに集中する練習や、出来ない時も次の問題に引きずらない練習もしておきましょう。

数学

高校数学の土台ともいうべき数学ⅠAでは式の形から計算方法を判断する力や、グラフや図形を描いて解き進める力が求められます。これまでにうけた模試などを復習して、これらの力が身についているかを確認しましょう。
数学ⅡBは、ⅠAに比べて全体のボリュームが多いため、的確な解き方を判断しながら正確に計算を進める必要があります。ここでもグラフや図を正しく描くことが前提となるので、これらの基本が身についているかを確認しつつ計算力を鍛えておきましょう。

理科

物理は、小問集合の対策を積極的に行いましょう。物理全般の基礎問題であるばかりでなく、大幅な得点アップにつながる極めて重要な問題です。各分野の寄せ集めと軽視しないようにしましょう。
化学は、正確に覚えていれば、無機化学の「気体の発生法」と「金属イオンの分離と沈殿形成反応」、有機化学の「芳香族化合物」などは、確実に得点できます。これらを中心に、無機・有機化学を確認しておきましょう。
生物に関して、センターは約半分が知識問題です。そのため、直前期には教科書レベルの基礎事項をまんべんなく復習しておくことが重要です。

国語

現代文は、今までに解いた模試、講座などで出題された漢字・語句の意味は必ず確認しておきましょう。特に第2問で問われる語句の意味は問題文に「本文における意味」とあっても「辞書的な意味」を無視して解答してはならないことに注意しましょう。
古文の知識に抜け落ちがないか、もう一度チェックしておきましょう。最重要古語と文法知識は第3問の問1・2だけでなく、古文を読解するうえでの必要なすべての土台です。
漢文も重要漢字と語法がわかれば、知識問題はもちろん内容理解にも大きな力を発揮します。

社会

地理の統計表利用問題は、数値を相互比較し、地理的特徴を判断していくとよいです。過去問を繰り返し解き独特の出題形式に慣れておきましょう。
日本史の6拓の時代整序問題は、一つひとつの年号を覚えている必要はなく、大きな時代の流れをつかんでいれば解ける問題が多いです。過去問演習を通して、選択肢がどの時代の出来事を表しているのかを瞬時に判断できるようにしておきましょう。
世界史は、問題演習をして答え合わせをする際に、用語集などで、関連する同時代、同地域の出来事にも目を通すようにしましょう。

編集後記

悔いのない1ヵ月にしよう!


このページの最上部へ戻る

2019年11月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2019年11月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

今月の格言

夢をあきらめなければ
宇宙にだって行ける

宇宙飛行士 星出彰彦

苦しいときこそ伸びるとき

アポロ11号に乗った宇宙飛行士ニール・アームストロングらが人類初の月面着陸を果たしてから、今年で50周年を迎えます。彼らはジョン・ケネディ宇宙センターから月へと出発しましたが、ほどなくして、一人の少年がその地を訪れました。2020年春に、3度目の宇宙へと旅立つ星出彰彦宇宙飛行士です。

同センターで展示されていたロケットに魅せられた星出少年は、小学校の作文で「宇宙飛行士になりたい」と自分の夢を言葉にしました。

高校でロケットに関する研究論文を執筆し、大学では選考資格がないにも関わらず、宇宙飛行士選抜試験に挑戦。当然不合格でしたが、卒業後はJAXAに就職し、5年後、再び宇宙飛行士選抜試験に挑戦します。またしても不合格でしたが、星出氏はこの結果を前向きに捉えていました。「もうちょっと自分を磨く時間ができた、自分の足らないところを強化しよう」

こうして、次のチャンスのための努力を続け、3度目でついに合格を果たします。その原動力について、星出氏は言います。「宇宙へ行くんだ。強い気持ちが根底にあったから諦めなかった」

夢に対する強い気持ちが、逆境さえも成長の機会に変える。苦難に直面したときこそ、伸びるときなのです。高校3年生はセンター試験まで残り2ヶ月、中学3年生は大分県公立高校入試まで残り4ヶ月となり、苦しいときが続くかもしれませんが、それはまさに成長している証なのです。星出氏が宇宙に飛び立つ来春、子どもたちもまた大いなる成長を遂げていることでしょう。

大分県立高校入試 入学定員と日程

先日、令和2年度大分県立高等学校の入学定員と主な日程が発表されました。宇佐市と宇佐市近郊の高校ではいずれも定員の変更はありませんでした。

中学3年生は入試まで残り4ヶ月となりました。理想は2学期が終わるまでに、各科目とも全範囲を終わらせておくことです。そして、最も大切なことは、冬休みの過ごし方です。冬期講習では大分県の入試問題を数年解いていき、入試問題を知ってもらうのと同時に解法を身に着けます。午後からの時間を利用して復習や学校の課題にあてましょう。3学期に入ると残された時間はそんなにありません。知識の確認や勉強してきたことの最終確認をする期間にあてなければなりません。『いつどの分野をやり、いつまでに終わらせるのか』を明確にし、計画的に勉強していきましょう。これからは自分自身との戦いになります。強い気持ちを持って勉強に取り組んで下さい。

中学2年生もそろそろ高校入試を意識して勉強をしていかなければいけません。基本は英語・数学を中心とした勉強ですが、国語の勉強もする必要があります。毎年国語ができない生徒が多くいます。国語はすべての教科の要ともいえる重要な教科です。部活との両立は大変だと思いますが、新人戦が終わってから国語クラスを受講し始めた先輩たちも多くいます。そういう生徒の大部分は、3年生になる頃には学力が急激に飛躍していく傾向にあります。今後を見据えた勉強をしていきましょう。

中学1年生は英語・数学だけでなく、他の教科の復習をする時間をとることも大切です。毎年3年生になり受験勉強をいざ始めると1・2年生の分野をあまり理解していない生徒が多く見受けられます。今のうちに学力をしっかり定着させておきましょう。

令和2年度大分県立高等学校入学者選抜の主な日程

項 目

日程(令和2年)

推薦入学者の出願期間

1月21日(火)~1月24日(金)

推薦入学者の試験日

2月4日(火)・5日(水)

推薦入学者の合格内定通知

2月5日(水)・6日(木)

第一次入学者人員発表日

2月6日(木)

第一次入学者の出願期間

2月17日(月)~2月21日(金)

第一次入学者の志願変更期間

2月25日(火)~2月28日(金)

第一次入学者の試験日

3月10日(火)・11日(水)

第一次入学者の合格発表日

3月13日(金)

第二次入学者実施校等の発表日

第二次入学者の出願期間

3月16日(月)・17日(火)

第二次入学者の試験日

3月18日(水)

第二次入学者の合格発表日

3月19日(木)


令和2年度大分県立高等学校定員

学校

学科

学級数

入学定員

合計

中津南

普通

5

200

200

中津北

普通

4

160

160

中津東

機械

1

40

240

電気

1

40

土木

1

40

生産システム

1

40

ビジネス会計

1

40

ビジネス情報

1

40

宇佐

普通

4

160

160

宇佐産業

グリーン環境

1

35

140

電子機械

1

35

ビジネス管理

1

35

生活デザイン

1

35

安心院

普通

2

80

80

高田

普通

4

160

160

 

AKEBONO ENGLISH NEWS

10月22日(火)あけぼのハロウィーンパーティを開催しました。今年は祝日に重なったので昼間に開催でき、当日は天気もよくこの時期にしては珍しく暑いくらいでした。

門前広場で集合写真を撮った後、ひとつ目のゲーム「ピンポン玉リレー」をしました。3チームに分かれてピンポン玉をスプーンに入れ、落とさないように離れたとこにあるイスを周って戻ってきます。みんな落とさないように、すごーく慎重に運びましたが、ピンポン玉が軽いせいか、何度も落とすチームもあり、差がどんどん出来てきました(笑) 高学年はスプーンも小さかったので、難しかったようですが、器用に運んでいる子もいましたよ♪

その後は子どもたちお待ちかねのトリック・オア・トリート!欧米ではハロウィーンの日に、子どもたちが「trick or treat(ごちそうをくれないと、いたずらしちゃうぞ)」という言葉を唱えながら家々を訪ね、菓子を集めてまわります。あけぼののかわいいモンスターたちも門前広場からファミリーマート、プライベートダイニング梵、四日市フォトサービスで「Trick or treat?」と言いながらたくさんのお菓子をゲットしていました!!初めは恥ずかしそうに言っていた子も、慣れてくると笑顔ではっきりと言えるようになっていました☺皆可愛い仮装をして友だちとおしゃべりをしながら歩いていてとても楽しそうでした♫

門前広場に戻ってきてから最後のゲーム「ピニャータ割り」。低学年、中学年、高学年に分かれ、なかなか割れないピニャータをビシバシ!(中学年なかなか割れなかった~)みんなでかぼちゃのお面を割ると中に謎ときの用紙が!みんなでいろんな謎をとき、答えを導き出しました!難しかったかな~?!

今年もたくさんのご参加ありがとうございました。協力して頂いた保護者の方々、高校生、中学生の皆さん、お店の方々、大変お世話になりました!いつもありがとうございます。子どもたちにとって異国の文化に触れ、体験することは貴重な体験になったと思います(^^)

夢や目標を達成するには、ひとつしか方法がない

ある少年の小学生の頃の作文『僕の夢』を読んでみてください。


僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。そのためには中学、高校と全国大会に出て、活躍しなければなりません。活躍できるようになるためには練習が必要です。僕は三歳の時から練習を始めています。三歳から七歳までは半年くらいやっていましたが、三年生の時から今までは三百六十五日中三百六十日は激しい練習をやっています。

 

だから、一週間中で友達と遊べる時間は五、六時間です。そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。そして、その球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。ドラフト入団で契約金は一億円以上が目標です。僕が自信のあるのは投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。そしてほとんどの選手を、見てきましたが自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、打撃では県大会四試合のうち、ホームラン二本を打ちました。そして全体を通じた打率は五割八分三厘でした。このように自分でも納得のいく成績でした。そして、僕たちは一年間負け知らずで野球ができました。だからこの調子でこれからもがんばります。

そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢は野球選手になることです。

愛知県西春日井群とよなり小学校 六年二組鈴木一朗


この夢作文は、鈴木一朗氏(イチロー)が小学生のときに書いたものです。彼はニューヨーク・ヤンキース時代の2013年、史上3人目の4千本安打を達成しました。彼は子どもの頃から大きな夢としっかりとした目標を持った少年でした。それを達成する方法を、彼はこう語っています。

 

「夢や目標を達成するには、ひとつしかない。小さなことを積み重ねること」

4千本安打達成後のインタビューでは、こうも答えています。「4千のヒットを打つには、僕の数字で言うと、8千回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね。これからも失敗をいっぱい重ねていって、たまに上手くいってという繰り返しだと思うんですよね」

失敗を繰り返しながら小さな成功体験を積み重ね、愚直に努力を続け、頂点を目指すこと。それは、夢を持ち、自ら求め、自ら考え、自ら実行すれば、どんな子どもでもできることです。

編集後記

夢に対する強い気持ちが
努力をする原動力になる。

 

この夢作文は、鈴木一朗氏(イチロー)が小学生のときに書いたものです。彼はニューヨーク・ヤンキース時代の2013年、史上3人目の4千本安打を達成しました。彼は子どもの頃から大きな夢としっかりとした目標を持った少年でした。それを達成する方法を、彼はこう語っています。

「夢や目標を達成するには、ひとつしか

ない。小さなことを積み重ねること」

4千本安打達成後のインタビューでは、こうも答えています。

「4千のヒットを打つには、僕の数字で

言うと、8千回以上は悔しい思いをして

きているんですよね。それと常に、自分

なりに向き合ってきたことの事実はあ

るので、誇れるとしたらそこじゃないか

と思いますね。これからも失敗をいっぱ

い重ねていって、たまに上手くいってと

いう繰り返しだと思うんですよね」

失敗を繰り返しながら小さな成功体験を積み重ね、愚直に努力を続け、頂点を目指すこと。それは、夢を持ち、自ら求め、自ら考え、自ら実行すれば、どんな子どもでもできることです。


このページの最上部へ戻る

2019年10月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2019年10月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

今月の格言

困難でも
笑っていれば
何とかなる。

プロゴルファー 渋野日向子

集中して練習できるかどうかが重要

8月に開催されたゴルフの全英女子オープンで、20歳の渋野日向子選手が優勝しました。42年ぶりとなる、日本人の海外メジャー大会制覇という快挙です。

勝利の一因は高精度なパットと言われていますが、10代の頃は大の苦手だったそうです。そこで渋野選手は、9回連続で行うパット練習を欠かさず行いました。距離1mから始め、50cmずつ長くしていき、ミスは2回まで。3回失敗したら最初からやり直し、できるまで練習を終えないというものです。渋野選手を支える青木翔コーチは、練習の狙いを次のように語ります。「緊張の中でも、狙ったところに打てるかどうか。技術面は当然ですが、それ以上に気持ちが高ぶった状態で集中して練習できるかどうかが重要なんです。最初は終わるまで3時間かかっていたのが、今では30分で終わらせています」

そして渋野選手は、その成果を全英女子オープンで遺憾なく発揮しました。最終18番ホールの緊迫した場面でも5mのバーディーパットを決め、「緊張せずに打てたし、どんなガッツポーズをしようか考えていた」と飛びきりの笑顔で語ってくれました。

秋に入り、3年生はいよいよ最後の追い込み時期に入りました。この時期は緊張とプレッシャーが否応なく高まっていく、ある意味、最も苦しいときかもしれません。けれど、苦しいときこそ伸びるときです。この大事な時期に、集中して徹底的に努力を重ねられた子どもたちが、やがて来る春に、渋野選手のような飛びきりの笑顔を見せてくれる。そのことを長い経験から私たちはよく知っています。

8月全国学力テスト返却

9月下旬に、学力テスト成績票の返却を行いました。

中学2年生は、今回初めて『志望校判定』が出ました。まずは、高校のことや、そのレベルを知り、入試を意識した学習をしていきましょう。中学2年生は中だるみの学年と言われています。実際、その通りだと感じることも多々あります。しかし、この時期に頑張ることによって、差をつけることができるのも中学2年生のこの時期です。志望校を早めに設定し、目標を持ちながら学習していくことが重要です。

中学3年生は、夏休みの頑張りが今回の学力テストの結果に点数として反映されていたでしょうか?いよいよ10月。高校入試まで残り5ヵ月となりました。2学期は『受験勉強』と『定期テスト対策』を並行して進めていかなければなりません。ご存知の通り、大分県公立高校入試は当日の『入学試験』と、どんな中学校生活を送ってきたかが記載されている『内申点』との合算で合否が決定します。定期テストで好成績を確保できるように早めの準備をしておきましょう。当塾では、冬期講習から入試対策を始めていくことにしています。

あけぼのパワーアップクラス

毎年、中学3年生を対象に『パワーアップクラス』を1月中旬から入試直前まで開講します。(受付は1月からです。)受講料は無料です。通常の授業とは違い、平日や土曜の空き時間を利用し授業をしていきます。授業の内容は主に基本的な事項の確認や問題演習になります。例年、この『パワーアップクラス』に参加希望の生徒が多いので生徒を限定しています。その対象となる生徒は次の条件を満たしている者とします。

条件(1)11月1日に受講している科目に限る。

11月1日以降に受講していない科目をパワーアップクラスで習う事が出来ません。(復習コースは対象になりません)11月以降に受講を開始してパワーアップクラスに出てきたとしても時期が遅すぎて、成績の向上が望めないからです。今まで何度も言ってきましたが、これがラストチャンスです。

条件(2)合格が危ぶまれる生徒で、学習意欲をもっている生徒。

シンプルに言うとやる気があるかどうかです。与えられた課題や英単語テストに真摯に取り組まない生徒は対象外です。また、パワーアップクラスに『遅刻・無断欠席・宿題をしない』生徒は、その日からパワーアップクラスをストップします。

条件(3)夏期講習・冬期講習を受講した者に限る。

夏期講習及び冬期講習未受講者はパワーアップクラスの対象外とします。夏期講習では、それまでの総復習をし、冬期講習では大分県立高校入試の過去問を利用して数年分の入試問題を解いていきます。

直前の入試対策を行う際に基礎ができていなくて、入試レベルが感じ取れていないと対策が難しいからです。

条件(4)特訓対象者は当センターで認定する。

生徒からの希望は一切受け付けません。1月に決定(12月の学力テストや学校のテストから判断)します。参加対象者は職員会議にて参加させる生徒を決めます。選ばれなかった生徒は、今の学習をそのまま継続していけば大丈夫と判断された生徒なので残念がる必要はありません。

※パワーアップクラスの授業はすべて無料で行います。ただし、コピー代として一教科千円を徴収します。

AKEBONO ENGLISH NEWS

Speaking Class for junior high school students

2015年11月に「スピーキング」クラスを開講して、早4年が経ちました。いよいよ来年度(現高校2年生)から、「大学入試センター試験」が廃止され、新たに「大学入学共通テスト」が導入されます。そのテストでは、英語の4技能、「聞く」「話す」「読む」「書く」を総合的に評価されます。

グローバル化の進展の中、異文化の人々と協働していくために積極的に英語の技能を活用し、主体的に表現することが出来るよう、「話す」「書く」を含めた4技能を総合的に育成、評価することが重要となってきたからです。

この授業では、積極的に英語を使い、自分の考えを英語で表現出来るよう「話す」ことを目的とし、取り組んでいます。開講当初、生徒の皆は慣れない英語を使い、自己紹介をすることだけでも一苦労でした。自己紹介といっても、名前だけではなく、好きな食べ物、色、音楽…etc、を理由付きで話します。「えっ!理由?」っとみんな目を丸くして一時沈黙のまま必死に考え、知っている単語で答えます。なぜそれが好きなのか。なんとなく自分では分かっているけど、相手に伝えようとすると、上手く出てこない。そこまで深く考えてなかった。よく聞きます。欧米などでは、国の内外を問わず異民族、異文化、異人種との接触が盛んです。習慣も文化も歴史も違う人間同士が黙っていたのでは、意思の疎通は全く出来ません。

火曜日クラスの様子を少し紹介します♪授業では初めに決まったフレーズを使い、2人1組になり自己紹介を思いつく限り2分間ずっと話し続けます。2年生は一年間続けただけあって1年生の頃とは全く違います!去年は決まった(簡単な)単語でしか言えてなかったけど、今は自分の知っている単語を出したい!使いたい!という想いが強く、濃い自己紹介ができています。そして一番驚くのは英語を話す速さ!(笑)よくそんな早く突っかからずに言えるなぁ~・・・っと感心してしまいます。少しずつ応用力もついてきて増々楽しくなってきています。

少し前に「俺も先生みたいに英語をちゃんと聞き取れるんかなー?」とつぶやいていたのを耳にしました。英語を学びたい、上手になりたい、という想いがすごく伝わってきて嬉しくなりました。ダスティン先生の発音をしっかり聞いて、さらに上達していってほしいです。 (出口)

11月より高2生・大学受験勉強を開始します!

多くの難関大合格者に共通していることがあります。ひとつは、早くから大学受験の準備を始めていたこと。そして、もうひとつは夢や目標を持っていたことです。

「努力の天才」になる

夢を持つことは素晴らしいことです。夢を持つことで目標と力が生まれます。そして、夢は大きいほどいいと思います。大きな夢なら、その目標もおのずと高くなります。将来「病気で苦しむ人を助けたい」「環境に配慮した自動車を設計したい」「生まれ育った宇佐に帰ってきて地元に貢献したい」など、夢は実にさまざまです。

どのような世界においても、成功を収める人たちは夢に向かって努力する『努力の天才』です。難関大合格者の多くは、早くから夢を持ち目標を掲げていたからこそ、より多くの努力を積み重ねることができたのです。私たちは、皆さんに高校生活や受験勉強を通して『努力の天才』になってほしいのです。高校時代は、夢の入口に立ったばかりです。今ならば、どんなに大きな夢だって、努力次第で叶えることができるはずです。

高校2年生は11月より受験勉強を開始

そこで、あけぼの学習センター(東進衛星予備校宇佐校)の高校2年生は11月が新年度のスタートと位置づけています。

下の表を見て下さい。センター試験同日体験受験からセンター試験本番までの合格者の成績の推移を表したものです。学力レベルが違ってもセンター模試の得点の伸び(傾き)はほぼ同様です。

●グラフ内、上から東京大学・京都大学・九州大学・熊本大学・大分大学の順に表記しています

そして、この表から極めて重要なことが読み取れます。それは、仮に地方大学に合格した生徒が実際より受験勉強を5ヶ月前に開始していればひとつ(もしくはふたつ)上の大学に合格することも、

また一年半前に受験勉強を開始していれば東大に合格したかもしれないのです。端的にいえば成績は能力の差ではなく時間の差だと言えます。

だからこそ私たちは4月を待たずに11月を新学年スタートの時期としているのです。そして、「時間」という価値において東進システムはあらゆる学習スタイルで最も優れていると考えます。

なぜなら、学年に関わらずどんどん先取り学習ができます。1年間のカリキュラムを毎日学習して1カ月で修了することも可能です。1.5倍速の高速学習で集中して行うことも可能です。

そして、教えるのはCMでおなじみの名だたる実力講師陣です。来年度から開始する大学入試共通テストにもいち早く対応しています。さらに、我々担任は、しっかりとコーチングしてみんなのヤル気を高める努力をします。つまり、あらゆる高速学習できる要素が東進システムには詰まっているのです。これが21世紀型学習法「東進システム」を導入している最大の理由なのです。

東進のシステムに現在の学力は全く関係ありません。東進システムなら、難関大レベルから高校の授業についていけていない生徒までカバーできます。東進のシステムを利用して一足早く受験生になりましょう!

編集後記

やる前に嘆くよりも、やってから嘆いてみよう。


このページの最上部へ戻る