大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校・英会話教室「あけぼのグループ」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る子どもたちを応援します。

大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
  • あけぼの学習センターTEL 0978-32-0123/東進衛星予備校・宇佐校TEL 0978-32-5615/あけぼのイングリッシュセンターTEL 0978-32-0132
大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
サイト内検索
  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • お問い合わせ
  • 交通アクセスのご案内

2020年6月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2020年6月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

今月の格言

世界は苦しいことでいっぱいだけれども、
それに打ち勝つことでもあふれている

教育者 ヘレン・ケラー

憂き節しげき(うきふししげき)世とは知らずや

日本最古の和歌集『古今和歌集』に初夏の歌として、次の一首が記されています。

今さらに
なに生ひ出づらむ
竹の子の
憂き節しげき
世とは知らずや

「今さら、なぜ生まれ出てきたのか。竹の子の節のように苦しみ多き世の中なのに」

平安時代前期に活躍し『古今和歌集』の編纂にも携わった歌人・凡河内躬恒が詠んだ歌には、子どもの将来を案じる親の気持ちとともに「竹の子のように強くしなやかに成長してほしい」という願いが込められています。

新型コロナウイルス感染症により、普段の教育を享受することが難しくなっている今は、まさに「憂き節しげき世」なのかもしれません。けれど竹に節があるから高く伸びることができるように、試験は大いなる成長の機会でもあります。こどもたちには国難とも言えるこの困難に打ち克ち、大きく、たくましく成長してほしいと願っています。

こどもたちの成長の場が失われることのないよう、東進生は、学校が休校となった3月から自宅学習やオンライン面談を実施し、九州地区はもちろんのこと全国でも上位にランクインするほどの学習量を確保することができました。あけぼの学習センターに通っている生徒たちは、再び休校となった4月からオンライン授業、オンライン自習室を開講し、学びの場を提供してきました。

この先たとえ第2波、第3波が来ようとも、子どもの成長の場が失われることなど決してないよう、徹底的にサポートし続ける覚悟です。

高校入試に向けて中学3年生 いつ、何をすればいい?

新型コロナウイルス感染症により、学校の休校、イベントの自粛などで、高校受験を控えた受験生にとっては先が読みにくい受験スタートとなっています。そんな中で、志望校合格にむけて、何をすればいいのか、現時点での想定を含めて高校受験までの1年間の流れをご紹介します。

まずは内申点アップ

いつまでに何をやるべきか、学力面と志望校決定の面で合格までのシナリオを思い描いておくことが受験戦略の第一歩です。公立高校入試では、内申点が合否に大きく影響します。まずは学校が再開されるまでに、内申点をアップさせるための現状把握をしましょう。休校中の課題はもちろんのこと、残りの定期テストは大きく内申点に影響します。

学校の授業は例年より早いペースで進む可能性は高くなります。塾では例年通りのカリキュラムで学校よりかなり先取りをしていますが、学校と差がある分忘れている部分がある可能性もあります。学校の授業をしっかり聞いて、最初の期末テストでは全教科高得点が取れるようにしっかり対策をしておきましょう。

夏休みに総復習

基礎固めができていないと、冬以降の過去問演習で苦労することになります。今年は、中2の3月から中3の5月までの学校休校のため、夏休みを短縮し学校に登校する可能性もあります。通常であれば、夏休みにおよそ3週間のあけぼの夏期講習を行いそれまで学習した内容(中1~中3の1学期まで)の全教科総復習をします。しかし、今年は例年通りのあけぼの夏期講習が実施できるかは現時点では未定です。

学校の予定を確認しながら講習のスケジュールの決定をしたいと考えています。また、8月末に実施する全国学力テストで自分の学力を客観的に確認しておくことも大事です。

オープンスクールで情報収集

通常、夏から秋にかけて行われる学校説明会やオープンスクールに行き、志望校を一度見ておきましょう。今年度の宇佐高校オープンスクールは10月10日(土)に予定されています。ただし、今年度は学校説明会やオープンスクールなどのイベントが中止や延期になる可能性もあります。気になる高校についてはこまめに高校のホームページで情報を確認しておきましょう。ホームページには教育方針やカリキュラムをはじめ、学科・コースの特色、大学等の進学状況、学校生活や部活動、前年度の入試情報などさまざまな情報が掲載されています。高校のSNSでも学校の様子が投稿されています。実際に見学に行けなくても、学校の様子や生徒の雰囲気などわかることもたくさんあります。

冬休みに過去問演習

12月に行われる三者面談までに、受験する高校を決めておかなければなりません。それまでに狙える実力と内申点を確保できるようにしておきましょう。冬休み期間には、大分県の過去問にチャレンジしていきます。過去問を数年分実際に解くことで、大分県入試の傾向が見えてきます。傾向がわかれば1月~入試前日までの対策もスムーズに行えるはずです。

今年は、受験生にとって不安の多い状況ですが、1年後、志望する高校で、思い描いた高校生活がスタートできるよう、「今できること」を着実に行っておくよう、生徒の努力はもちろんのことですが、保護者の方のサポートもよろしくお願いします。

新型コロナウイルス 素朴な疑問Q&A

Q1.ウイルスと菌の違いは?

人間は、ウイルスや菌などに侵されると病気になります。細菌は自らを複製・増殖させ、繁殖することができる生物です。一方、ウイルスは他の生物の細胞の中に入り込み、その細胞を借りて増殖します。ウイルスは地球上に数百万以上の種類があると言われています。

病気にかかった際の治療薬については、細菌に対しては「抗生物質」が用いられ、抗生物質にはさまざまな種類があります。

しかし、ウイルスに対しては種類は少なく、対症療法、つまりは自然治癒を期待されるケースがほとんど。そのため、「かぜ」の原因となるウイルスそのものを攻撃する薬はなく、ワクチンなどで免疫をつけることで身を守るしかないのです。

Q2.コロナウイルスとは?

地球上に数百種あるウイルスの中で、コロナウイルスは発熱や上気道症状を引き起こすウイルスで、人に感染を起こすものは(今回発見された新型コロナウイルスを含め)7種類あることがわかっています。新型コロナウイルス以外の6種類には、2002年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)、2012年に発生した中東呼吸器症候群(MERS)を引き起こすウイルスが含まれています。それ以外の4種類のウイルスは、一般のかぜの原因の1~3割を占めます。

Q3.新型コロナウイルスはいつ終息するの?

実は人類が根絶できたウイルスは「天然痘」のみで、WHOのホームページを見ると、たとえばMERSは今でも感染が報告されていることがわかります。このコロナウイルスにはまだワクチンが開発されていません。

今回の新型コロナウイルスも、近い将来では感染者の数がゼロになることは考えられず、人口の6~7割が集団免疫をつけることで初めて安心できます。ただし、集団免疫は、現代の公衆衛生学上は、皆で罹患するのを待って多数の感染者と一定の死者数を受けいれることを意味するのではなく、ワクチンによって獲得する方法が現実的と言われています。

ゆえに、一日も早いワクチン開発が期待されています。

過去問演習講座 共通テスト対策

共通テスト最大の敵「時間」を攻略!新テストの傾向を知り「合格点」を突破しよう!

限りある時間を徹底的に有効化する

テストは、最も集中力が高まり、今まで学んできた知識・解法を自ら結びつける最も貴重な時間です。「過去問演習講座共通テスト対策」は、本気で第一志望校合格を目指す皆さんが、その努力をより確実に結果へと結びつけるために開発された講座です。

過去問10年分の問題をやりきることは決して容易なことではありませんが、それをやりきることで確実に成果が生まれます。東進生にとって、マストアイテムである「過去問演習講座共通テスト対策」を紹介していきます。

共通テスト利用入試がスタンダードとなった現在、共通テスト対策を万全に行うことは国公立・私立を問わず志望大学合格のための必須条件といえます。では、その命綱ともいうべき「共通テスト対策」をどう行っていけばよいのでしょうか。

東進では、過去問を徹底研究し、学習した分だけ成果を伸ばせる学習システムを開発しています。

①圧倒的な演習量が合格を生む

出題形式・出題傾向を熟知するために、全科目10回分を徹底して演習します。ただし、来年度入試から傾向が大きく変化するため、英語では試行調査2回分+予想問題8回分、他教科は、試行調査2回分+予想問題3回分+センター5年分を解いてもらいます。

また、類題演習として、過去の「東進センター試験本番レベル模試」で出題された、同分野・同形式の問題を提供。自分の苦手な分野を集中的にトレーニングすることで、試験本番までの残り時間の中で効率よく学習します。

②学習効率を極限まで追求

過去問演習講座は、新しく知識を身につけるための講座ではありません。基礎・基本の知識や、教科書レベルの理解は、すでに持っていることが前提です。

共通テストで高得点を取るためには、スピードと正確性は欠かせません。問題別に制限時間を短縮設定できる機能が、本番で実力を発揮できる力を育成します。

得点は「自動採点システム」により迅速かつ正確に結果を把握できます。

③最新10年分の徹底解説授業

過去の試行調査をもとに、各科目の特徴や傾向・対策について、一流講師による解説授業で出題傾向、癖を把握し、戦略・戦術を獲得。共通テストで合格点を取るための効率のよい学習方法を身につけます。

試験本番を想定して学習優先順位を提示します。さらに過去の先輩たちの合格ラインと比べることで、課題を克服しながら学習し、合格率を極限まで高めます。

新入試共通テストの傾向・特徴をつかみ、合格点を突破するための対策を行っていきましょう。

編集後記

「夢と目標」これがあるからがんばれる。


大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校・英会話教室「あけぼのグループ」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る子どもたちを応援します。
このページの最上部へ戻る