大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校・英会話教室「あけぼのグループ」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る子どもたちを応援します。

大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
  • あけぼの学習センターTEL 0978-32-0123/東進衛星予備校・宇佐校TEL 0978-32-5615/あけぼのイングリッシュセンターTEL 0978-32-0132
大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
サイト内検索
  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • お問い合わせ
  • 交通アクセスのご案内

平成31年1月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2019年1月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

新年のご挨拶

あけまして
おめでとうございます
今年もよろしく
お願いいたします

塾長 安部猛
他 職員一同


受検をきっかけにさらなる高みへ!

新年明けましておめでとうございます。今年一年が皆さんにとって、すばらしい年であることを心から祈っています。

さて、フィギュアスケートの羽生結弦選手が、11月初旬に行われたフィンランド大会で、またしても偉大な記録を出しました。ショート、フリーともに世界最高得点で優勝。大きな話題となりましたが、その理由は世界最高得点だけではありません。彼はフリーでは世界初となる「4回転トーループ+トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)」という大技を成功させたのです。けれど、彼の目標はさらに高いのでしょう。公式大会では未だ誰も成功させたことがない「クワッドアクセル(4回転半ジャンプ)」という大技にもチャレンジすると公言しています。その飽くなき向上心には驚かされるばかりです。

彼はフィンランド大会後に次のように話しています。「試合っていうのは、すごく自分を成長させてくれるんだなと改めて思う。課題も見つかり、自分の心の灯火に薪が入れられた状態なので、しっかりこれからまた練習して、良い演技をします」さらに「これ以上の演技をするのは挑戦し甲斐がある。また楽しみたい」とも語り、11月中旬のロシア大会では早速、ショートの世界最高得点を更新し、2大会連続優勝を果たしました。彼にとっては世界大会での優勝も、世界最高得点も、より高い頂を目指すきっかけにしかすぎないのかもしれません。

徹底して限界まで己を磨き続ける。このような心構えを、入試本番が迫る受験生にもぜひとも大切にしてもらいたいです。受験は、将来の可能性を広げるきっかけとなる挑戦です。勉強に打ち込み、第一志望校合格を手にしましょう。

中学3年生対象・パワーアップクラス、1月末からスタート!

10月の通信でもお伝えしましたように、今月末からパワーアップクラスを実施します。

このクラスは、志望校に行きたいけれどまだ合格圏内に入ってないといった生徒を対象にしたクラスです。やる気がない生徒はこちらがどうかしたいと思っていても、 効果が期待出来ないので、復習をしてこない生徒や無断欠席など、やる気がないと判断した生徒の特訓は中止します。  

また、毎年「自分の子もクラスに入れてほしい」といった声も多数あるのですが、パワーアップの対象にならなかった生徒は、このまま順調にいけば合格はほぼ間違いないと判断された生徒です。今までやってきた事を自分のものに出来る(定着出来る)ように心がけて、最終チェックをしましょう。

高校2年生対象・センター対策授業、2月からスタート!

今月19日・20日に大学入試の一次試験であるセンター試験が行われます。現高校2年生にとっては、自分達の入試までちょうど一年になります。受験勉強ができる体勢は整っていますか?いよいよ高校2年生の

皆さんが先頭に立って勉強をしていかなければなりません。2月からは受験対策授業『センター試験対策数学ⅠA』『センター試験対策数学ⅡB』が始まります。申込用紙は1月中旬に配布致します。これまで何度も話をしてきましたが、大学入試においてセンター試験は避けて通れません。もし、まだ受験生になりきれていない生徒がいれば、一年後の自分をイメージして、そうなれるように早くスタートをきりましょう。

全国学力テスト

12月15日(土)に中学全国学力テストを実施しました。塾内の最高点及び平均点は下表の通りです。全国データ及び志望校判定の結果は1月初旬に二者面談にて返却します。

中学3年生は、全教科とも平均点がまだまだのようです。特に、英語が弱い生徒が多いように見えます。自分の弱点を見つけ、覚え直し、テストで点数が取れる学習をしていきましょう。入試まであと少しです!春に笑えるように今頑張りましょう!

中学2年生・1年生ともに言えることですが、上位と下位との差が大きく離れています。点数に意識の差も出ているように思われます。まだ点数が取れていない生徒は今からでも遅くありません。自分の将来のため、いつか見つかる夢のために今しっかり努力をしていきましょう!


中学3年生

科目

塾内最高点

塾内平均点

英語

58点

35点

数学

84点

47点

国語

84点

51点

理科

77点

46点

社会

82点

46点

5教科

337点

224点


中学2年生

科目

塾内最高点

塾内平均点

英語

86点

40点

数学

75点

53点

国語

80点

41点

理科

75点

46点

社会

76点

38点

5教科

390点

218点


中学1年生

科目

塾内最高点

塾内平均点

英語

89点

50点

数学

74点

49点

国語

60点

46点

理科

85点

50点

社会

86点

41点

5教科

372点

236点


AKEBONO ENGLISH NEWS

AKEBONO X’mas Party 2018!

12月22日(土)あけぼのクリスマスパーティーを開催しました。工作は新聞紙やアルミホイルを使って簡単に出来るモール作りをしました♪保護者の方や先生たちに手伝ってもらいながら綺麗にモールを巻き、可愛いリースが出来ていました★すごく簡単に作れるので、是非ご家庭でも作ってみてください。その後、新聞紙を使ったゲームを6人1チームに分かれて行い1位からケーキのトッピングを選びました。じゃんけんに負けたチームは新聞を折って小さくして、その上に全員で乗らなければいけません。1回目までは余裕でしたが、数回ですごく小さくなるので片足だけでもフラフラしていて悪戦苦闘していました。小さな子を抱っこしたり、おんぶしたりで、みんな爆笑していました。クリスマスソングを歌った後はお待ちかねのケーキ作りです。自分のカップにスポンジ、生クリーム、フルーツやチョコなどのトッピングを乗せて可愛く仕上がりました。4位になったチームのトッピングはラムネでしたが、ケーキと合ったかな~…❤

みんな楽しんでくれていたので良かったです。今回もたくさんのご参加ありがとうございました。保護者の方もお手伝いありがとうございました。


受験生が本番で力を発揮するために「センター試験」本番力向上法

(1)、本番力向上の5箇条

一、本番よりも普段を充実させよ。
二、ライバルではなく、自分との戦いと考えよ。
三、本番に向け、日常生活をルーティン化せよ。
四、自分の理想像と成功パターンを想像せよ。
五、プレッシャーは成功の予感ととらえよ。

(2)、本番は平常心で臨めるかが鍵

試験本番で頑張ろうと思いすぎずに、「普段」に重点をおくことが重要です。
いかに平常心で臨めるかが、本番のパフォーマンスを決めます。大切なのは、普段をいかに充実させて準備万端で本番を迎えるかということなのです。
普段は本番のシミュレーションをしながら勉強し、逆に本番は「自分にできることをやろう」くらいの気持ちで臨むと、肩の力がいい感じに抜けるのです。本番だからと特別なことをやったり、テンションを上げようとするのは逆効果です。ライバルに勝とうと意気込むのではなく、やるべきことはやった、自分なりのベストを尽くそうという気持ちで潔く本番を迎えましょう。

(3)、生活のルーティン化

まずは普段の生活をルーティン化することが重要です。本番の直前に急に生活パターンを変えると、集中すべき時に集中できなくなる。本番2週間前、1週間前…と本番にピークを迎えられるよう少しずつ心身の状態を上げていく必要があるのです。受験当日の生活パターンを意識して、今から備えておきましょう。

直前期にはイメージトレーニングも欠かせません。理想の自分像を常に思い描き、そこに辿り着くために一歩一歩前進しているイメージを持ちましょう。

(4)、プレッシャーや緊張をポジティブにとらえよう

普段から心がけていても、やはり本番はプレッシャーもかかるし緊張もします。大切なのはプレッシャーや緊張を悪者扱いしないことです。
人間が爆発的な力を発揮できるのは、プレシャーがかかってアドレナリンが分泌され、戦闘モードになったときです。本番でプレッシャーを感じたら、これは良い兆候だ、集中力が高まるぞ、良い成績が取れそうだ、とポジティブにとらえることが重要です。
本番まではいろいろと戦略を立て用意周到に備えるべきですが、試験当日はあまり考えてはいけません。無の境地で本番に臨んでください。

期日

出題教科・科目

試験時間

時間

配点

1日目
1月19日
(土)

地理歴史
公民

世界史B・日本史B・地理B

9:30~11:40 (2科目受験)

120分

200点

現社・倫理・政経・倫政

10:40~11:40 (1科目受験)

60分

100点

国語

国語

13:00~14:20

80分

200点

外国語

英語(筆記)

15:10~16:30

80分

200点

英語(リスニング)

17:10~18:10

30分

50点

2日目
1月20日
(日)

理科(1)

理科基礎

9:30~10:30

60分

100点

数学(1)

数学ⅠA

11:20~12:20

60分

100点

数学(2)

数学ⅡB

13:40~14:40

60分

100点

理科(2)

物理・化学・生物・地学    理科総合A・理科総合B

15:30~17:40(2科目受験)

120分

200点

16:40~17:40(1科目受験)

60分

100点

※1. 地理歴史及び公民並びに理科のグループ②の試験時間において2科目を受験する場合は、第1解答科目(前半60分)と第2解答科目(後半60分)の間の10分を加え、の間に答案回収等を行うために必要な時間を加え、試験時間は130分とする。
※2. リスニングは、音声問題を用い30分間で解答を行うが、解答開始前に受験者に配布したⅠCプレーヤーの作動確認・音量調節を受験者本人が行うために必要な時間を加え、試験時間は60分とする。

編集後記

いよいよ大学入試本番。
体調管理に気をつけて。



大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校・英会話教室「あけぼのグループ」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る子どもたちを応援します。
このページの最上部へ戻る