大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校・英会話教室「あけぼのグループ」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る子どもたちを応援します。

大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
  • あけぼの学習センターTEL 0978-32-0123/東進衛星予備校・宇佐校TEL 0978-32-5615/あけぼのイングリッシュセンターTEL 0978-32-0132
大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
サイト内検索
  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • お問い合わせ
  • 交通アクセスのご案内

平成30年7月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2018年7月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

今月の格言

簡単ではないかもしれない。
でもそれは『できない』という
理由にはならない。

元メジャーリーガー ベーブ・ルース

簡単ではないけれど、できれば世界は君のものだ

大谷翔平選手のメジャーリーグでの活躍に、胸躍る日々が続いています。23歳の若武者は、そんな周りの期待や不安もどこ吹く風、純粋に野球を楽しんでいるように見えます。

彼は『世界一の野球選手になる』ために二刀流に挑戦しています。その成功の証に挙げられる記録が、同一シーズンで投手として2桁勝利、打者として2桁本塁打。野球の神様ベーブ・ルースが、奇しくもちょうど100年前の1918年に達成した記録です。大谷選手と同じ23歳のときでした。そしてベーブ・ルースでさえ、それを達成したのはその1シーズンのみだったのです。

ベーブ・ルースは引退後、野球選手を目指す若者にトレ―ニングに関する彼独自のルールを教え、最後にこう付け加えています。

「にっこり笑ってがんばろう。それは簡単ではないけれど、それができれば世界は君のものだ」

大谷選手がメジャーリーグでも二刀流を成功させるかどうか、きっと『野球の神様』は、もうすでにご存知なのだろう…。球場での大谷選手の笑顔を見るたびに、私にはそう思えてなりません。未来のリーダーになる子どもたちに勇気を与えてほしいと願っています。

あけぼの夏期講習!

さて、みなさん。夏休みにはどんな勉強をしようと考えていますか。学校の宿題?これまでの復習?いろいろと浮かんできたでしょう。しかし、皆さんの天井はそんなものじゃありません。『あけぼの夏期講習』に参加したら、今頭に浮かんでいるものの倍以上のことができるはずです。夏期講習は小学生から高校生まであり、中学3年生、高校生は原則受講必須となります。7月24日(火)から夏期講習がスタートします。

中学3年生は、5教科受講必須となります。今回の内容は冬に入試対策をするための基礎固めとして、中3の1学期までの総復習をします。大切な内容となりますのでよろしくお願いします。全員受講必須なので、申込用紙を提出する必要はありません。諸事情により受講できない方は保護者の方からご連絡下さい。

その他の学年の皆さんは、受講教科に印をつけ、提出してください。申し込み用紙はあけぼの通信に同封してあります。7月7日(土)までに申し込みをすると、早期割引で受講することができます。お早めにお申し込み下さい。

また、外部講習生も同時に募集しています。外部講習生も早期割引がありますので、お知り合いの方がいらっしゃいましたら是非お声をかけてください。

あけぼの七夕まつり!

今年も七夕祭りを行います‼申込用紙は授業内ですでに配布しています。参加対象はあけぼの生、塾生の兄弟・姉妹(未就学児~小学6年生)のみとなっております。お店を回るためのチケット代500円を申込用紙と一緒に封筒に入れ提出してください。

今年のお店は全部で9か所に増えました!お友達と楽しんでね♪皆の参加楽しみにしています。可愛い格好で来てね♡店員さんになっていただける保護者の方がいらっしゃったらお声がけください!

日時:7月17日 火曜日
16:50~17:10 (受付)
17:15~18:30 (まつり)
場所:あけぼの学習センター3階
対象:未就学児~小学6年生
内容:お店を回ろう♪
服装:じんべい、ゆかたなど

夏合宿行ってきました!

6月16日(土)・17日(日)に毎年恒例の勉強合宿を実施しました! 今年は杵築市山香町の上村の郷にて一泊二日で計14時間、中2~高1生が勉強に頑張りました。

上村の郷はきれいな芝のあるグラウンドや宿泊施設を持つ素晴らしい場所で、勉強するには申し分ない環境でした。また、勉強以外にも、高1生には将来のことを考える時間を設けたり、みんなが楽しめるイベントも織り交ぜました。合宿の最後に記入してもらったアンケートには29人中28人が『すごくいい合宿だった』と答えており、大成功だったのではないかと思います。

 

アンケートと共に感想文も書いてもらいましたので、一部を載せています。

・友だちと教え合いながら、先生にもすぐ質問できる環境だったので長時間だったけど集中して取り組めた。(中2女子)
・この合宿で期末テスト範囲を一通り終えることができたことにビックリ。(中3女子)
・期末テストに向けて早くから勉強に取り組むことができた。(中2男子)
・朝した英文音読が大変だったけど、おかげで教科書の英文がバッチリになった。(中3男子)
・志作文で将来のことを真剣に考えたり、友人の考えを知ることができてモチベーションが上がった。(高1男子)
・志作文を書くことで、自分の将来のことを考えることができて、行き先がクリアになった。(高1男子)
・初めて逃走中をしたけど、ミッションもあり、逃げ切れなかった。(中3男子)
・黒Tシャツ+サングラスがハンターの雰囲気でてた。(中3男子)
・サッカーが楽しかった。(中2男子)
・夜みんなでしたトランプはテンション上がった。(中3男子)
・普段話すことのない他の学年の人たちと仲良くなれてうれしかった。(中2女子)
・合宿前までは、同級生でも名前のわからない人ばかりだったけど、全員と友だちになれた。(高1女子)

 

センター試験と大学の関係

国公立大学とセンター試験

国公立大学を受験する人は、一次試験としてセンター試験を受験する必要があります。その後、志望大学に出願し、各大学の二次試験を受験します。合否判定はセンター試験・二次試験の総合点で行われます。

多くの国公立大では、募集定員を前期日程と後期日程に分けています。ただし、前期日程の合格手続きをすると、後期合格の権利はなくなります。また後期日程は募集人員が少なく、競争率が高くなります。以上のことから、基本的には受験のチャンスは、前期日程の実質1回だけと考えた方がよいでしょう。

2017年度センター試験で「5教科7科目以上」を課した国公立大学は、166大学566学部中、110大学417学部です。これは大学、学部とも全体の70%程度になります。苦手だからといった理由で安易に受験科目を絞り込んだりせず、幅広く学習するように心がけましょう。

私立大学とセンター試験

私立大学では、入試日程や方式などすべて大学独自のもので、1月下旬から3月上旬にかけて入試を行います。従来、同じ学部・学科を受験するチャンスは一度だけでしたが、最近では多くの大学が、同じ学部・学科で複数の入試方法・日程を設定するようになりました。受験生は、同じ学部・学科を複数回受験したり、得意科目を活かす入試方式を選択することが可能です。

中でも特に多いのが、センター試験を利用した方式です。センター試験1回の受験で複数の大学を受験できる点、同じ大学・学部の一般入試と併願できる点など、私立大志望の受験生にとっても志望校合格のチャンスを大きく広げることができます。

センター試験を利用する私立大は年々増えています。2018年度入試では525大学が利用しました。実に、4年制私立大の約87%で利用されていることになります。

大学合格体験記

H30年宇佐高卒 久保優美花さん 琉球大学工学部建築学科合格!

私の夢は建築士になり、地震に強い家を造ることです。夢の実現のため、国公立大学の建築学科に進学することを目標にしており、高2の4月に東進で英語の授業を受けることにしました。当時の私の英語の学力は悲惨なもので、何から手をつけたらよいのか全くわからない状態でした。先生のすすめで安河内先生の英文法Ⅱと英文法Ⅳを一気に受講をして、英文法を受験レベルまで一通り終わらせました。受験生になってからは今井宏先生のD組で文法の演習をして、その後偏差値アップで長文を含めた入試対策を行いました。偏差値アップの音声を使い、毎日音読を繰り返しました。また、語彙力アップには高速基礎マスターが大いに役立ちました。先生が受講や単語テスト、センター過去問などの計画を作ってくれたので、仲間と競い合いながら楽しくやれたのがよかったです。3年秋口からはだんだんといい成績をとれるようになりました。センター試験では自信のあった理系科目で落としてしまい落ち込みましたが、すぐに気持ちをきりかえ二次試験や私立大学に向け勉強し、合格することができました。これから受験をむかえる高校生のみなさん、受験勉強は大変だし、うまくいかないことの連続だとは思いますが、自分の夢を見失わず、仲間とともに高校生活を充実させたものにしてください。

編集後記

勝負の夏が近づいてきた



大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校・英会話教室「あけぼのグループ」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る子どもたちを応援します。
このページの最上部へ戻る