大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校・英会話教室「あけぼのグループ」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る子どもたちを応援します。

大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
  • あけぼの学習センターTEL 0978-32-0123/東進衛星予備校・宇佐校TEL 0978-32-5615/あけぼのイングリッシュセンターTEL 0978-32-0132
大分県宇佐市の学習塾・進学塾・予備校・英会話教室「あけぼの学習センター」
サイト内検索
  • 文字サイズの変更
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • お問い合わせ
  • 交通アクセスのご案内

平成30年1月号の「あけぼの」を発行いたしました。

2018年1月1日 カテゴリー : 月刊「あけぼの」

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

安部猛 安部耕二 出口陽子 ダスティン 安部佳子

いよいよセンター試験!

新年明けましておめでとうございます。今年一年が皆さんにとって、すばらしい年であることを心から祈っています。輝かしい新春を皆様とともに、健勝にて穏やかに迎えることができましたことを心から慶びたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。

早いもので今月の13日(土)・14日(日)にはセンター試験が行われます。国公立大学を目指している高校3年生にとっては、この試験の出来が志望大学の合否を大きく左右することは言うまでもありません。センター試験で、実力を十分に発揮してもらいたいものです。

中学3年生は、3月6日(火)に行われる公立高校入試に向けて努力している真っ只中にいることでしょう。冬期講習の復習をもう一度行い、入試までに自分がやるべきことを確認しておきましょう。高校2年生にとっては、受験学年へのスタートです。保護者受験説明会や生徒受験説明会(または授業中)で何度も話してきた通り、これからの一年間は人生において重要な年になることは間違いありません。

万全の体制で最高のスタートを切るためにも残りの冬休みをうまく使いましょう。

私たちにとっての新年は受験生の合格連絡を聞く楽しみな時期です。これから一年、「生徒たちの夢を実現するため、職員・生徒一丸になって頑張る」ということを約束致します。

最後に、今年一年皆様にとりまして明るく、笑顔が溢れる一年となりますようご祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

新高3生対象・センター対策授業 ~2月からスタート~

今月13日・14日に大学入試の一次試験であるセンター試験が行われます。現高校二年生にとっては、自分達の入試までちょうど一年になります。受験勉強ができる体勢は整っていますか?

当塾では、現在行われている高校二年生の英語・数学の授業は一月で終了し、二月から受験対策授業の『センター試験対策数学ⅠA』『センター試験対策数学ⅡB』が始まります。セミナーや保護者会・面談時にも話しましたが、大学入試においてセンター試験は避けて通れません。もし、まだ受験生になりきれていない生徒がいれば、一年後の自分をイメージして、そうなれるように早くスタートをきりましょう。

新中3生対象・パワーアップクラス ~1月末からスタート~

10月の通信でもお伝えしたように、今月末からパワーアップクラスを実施します。

このクラスは、志望校に行きたいけれどまだ合格圏内に入ってないといった生徒を対象にしたクラスです。やる気がない生徒はこちらがどうかしたいと思っていても、 効果が期待出来ないので、復習をしてこない生徒や無断欠席など、やる気がないと判断した生徒の特訓は中止します。  

また、毎年「自分の子もクラスに入れてほしい」といった声も多数あるのですが、パワーアップの対象にならなかった生徒は、このまま順調にいけば合格はほぼ間違いないと判断された生徒です。今までやってきた事を自分のものに出来る(定着出来る)ように心がけて、最終チェックをしましょう。

全国学力テスト

12月16日(土)に全国学力テストを実施しました。塾内の最高点及び平均点は下表の通りです。全国データ及び志望校判定の結果は1月初旬に二者面談にて返却します。

中3生は、理科・社会の平均点が高いです。春から頑張ってきた成果が少しずつ発揮されてきたのではないでしょうか。また、英語・国語ができていません。きちんとやり直しをし、どこをどのように勘違いしているのか、また間違って覚えてしまっている個所を確認し、同じ間違いをしないように冬休みの間に克服できるように努めましょう。夢実現のために頑張りましょう!

今回のデータを基に出願校をどこにするのかを決定しなければなりません。もし自分の志望校の判定があまり良くない結果であっても、入試まで2ヶ月あるので諦めず努力しましょう。

中2生・中1生は、次は4月にあります。解答に詳しく解説が載っているし、付属の問題集も渡していると思います。きちんとできなかった分野のやり直しをし、次回に備えましょう。


中学3年生

科目

塾内最高点

塾内平均点

国語

70点

43点

数学

84点

49点

英語

67点

34点

理科

70点

52点

社会

84点

56点

5教科

359点

233点


中学2年生

科目

塾内最高点

塾内平均点

国語

70点

46点

数学

78点

43点

英語

71点

47点

理科

84点

36点

社会

76点

40点

5教科

325点

212点


中学1年生

科目

塾内最高点

塾内平均点

国語

79点

40点

数学

78点

49点

英語

95点

52点

理科

88点

45点

社会

89点

50点

5教科

422点

236点


知りたい!偉人図鑑「マザー・テレサ」 ~貧しい人々に寄り添った「世界の母」~

世界中が尊敬した「スラム街の聖女」

「私は、自分がこの賞をいただくのにふさわしいとは思っていません。また、この賞が、私個人のための賞でもあってほしくないのです。でも、私が賞をいただければ、皆さんが貧しい人のことを思い出してくださるでしょう。ですから、私は貧しい人の代表としてこの賞をいただきます」

1979年にノーベル平和賞を受賞したマザー・テレサが、授賞式で語った言葉です。この言葉の通り、彼女は、常に貧しい人や弱い立場の人に寄り添い続けました。通常、授賞式の後は盛大な晩餐会が行われますが、それを断り、その分の費用を貧しい人々のための活動に充てました。

子どもの頃から信心深かったマザー・テレサは、インドのコルカタに渡って修道女になります。しばらくは修道会の学校などで教えていましたが、「もっと困っている人を助けたい」という思いが強くなり、修道院を出て、スラム街で貧しい人々を助ける活動を始めます。

ヨーロッパ出身の女性が一人でインドのスラム街に入っていくのは常識外れの行動であり、反発を受けることも多々ありましたが、その献身的な姿は次第に多くの人の信頼と尊敬を獲得しました。その活動はインド国内に留まらず、世界各国に広がったのです。

最後は戦術で勝負は決まる!

本番力=精神力

勉強は努力の積み上げですが、受験本番では、その実力をどれだけ発揮できるかという「本番力」がモノを言います。10の実力を本番で10、まして12も出せることはありえません。基本的にはみんな100%以下の力しか出せないのです。緊張もケアレスミスもあるなかで、どうやって合格ラインに届くような数字を出していくか、それが問題なのです。

本番力には精神的なものが圧倒的なウェイトを占めます。10の実力の人が受かった場合、それは実力よりも「10やってきた」という自信が支えとなった結果です。では、どうやったらメンタル面を鍛えられるのか?それは、戦術的なイメージトレーニングに尽きます。

自分を客観視してみる

イメトレのコツは、自分を客観視すること。試験に集中している自分、憧れのキャンパスにいる自分を、主体としてではなく客体として思い描くことです。試験中は「集中している自分」を客観視すると、心に余裕が生まれます。気持ちの切り替えも重要です。問題が解けなくても、「みんなもできないはず」と割り切ること。入試は総合点で決まるので、どこかで穴埋めをすればいいわけです。いろんな得点パターンをシミュレーションしておくと、本番で焦らずに対応できます。また、合格した自分をイメージすることも大切。プラス思考こそ、人間が一番力を発揮できる状態なのです。

勝負は実力だけで決まるものではありません。最後に持つべき武器は戦術です。本番で実力を最大限に発揮できるように、自分のメンタリティをどうやってベストな状態にもっていくか。際どい勝負の場合、この戦術が実力を上回るのです。

そう、巌流島の戦いで宮本武蔵が勝った理由はまさに戦術にあり。学んだキミは武蔵にならうのみです。戦え、受験生!


期日

出題教科・科目

試験時間

時間

配点

1日目
1月13日
(土)

地理歴史
公民

世界史B・日本史B・地理B

9:30~11:40 (2科目受験)

120分

200点

現社・倫理・政経・倫政

10:40~11:40 (1科目受験)

60分

100点

国語

国語

13:00~14:20

80分

200点

外国語

英語(筆記)

15:10~16:30

80分

200点

英語(リスニング)

17:10~18:10

30分

50点

2日目
1月14日
(日)

理科①

理科基礎

9:30~10:30

60分

100点

数学①

数学ⅠA

11:20~12:20

60分

100点

数学②

数学ⅡB

13:40~14:40

60分

100点

理科②

物理・化学・生物・地学    理科総合A・理科総合B

15:30~17:40(2科目受験)

120分

200点

16:40~17:40(1科目受験)

60分

100点

※1. 地理歴史及び公民並び理科2において2科目受験する場合、第1解答科目(前半60分)と第2解答科目(後半60分)の間の10分を加え、試験時間は計130分。この10分間の間に、第1解答科目の答案回収、第2解答科目の解答用紙の配布が行われる。
※2. リスニングは、音声問題を用い30分間で解答を行うが、解答開始前に受験者に配布したⅠCプレーヤーの作動確認・音量調節を受験者本人が行うために必要な時間を加え、試験時間は60分とする。

編集後記

いい人生っていつも自分で創るもの。



大分県宇佐市の学習塾(進学塾)・予備校・英会話教室「あけぼのグループ」では小学生・中学生・高校生の進学と受験合格のために頑張る子どもたちを応援します。
このページの最上部へ戻る